• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

実は現在のマツダは一番難しい局面にある

第422回 藤原大明神新春降臨祭其捌

2018年2月13日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント77件コメント/レビュー

メーカーがやるべきはリセールバリューの確保ではなく同じ車を長く愛着をもって使ってもらうことだ旨コメントされている方とそれに賛同されている方、マツダがNAロードスターのレストアサービスを始めたのをご存知でそうおっしゃるのでしょうか?(2018/05/05 08:31)

オススメ情報

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「実は現在のマツダは一番難しい局面にある」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

メーカーがやるべきはリセールバリューの確保ではなく同じ車を長く愛着をもって使ってもらうことだ旨コメントされている方とそれに賛同されている方、マツダがNAロードスターのレストアサービスを始めたのをご存知でそうおっしゃるのでしょうか?(2018/05/05 08:31)

一連の記事を読んで気づいたんですが、今のマツダは一時期のアップルのように自分たちが納得した物しか世に出さない、ブルーオーシャン戦略を取っているのかな、と。アップルもどん底でPCシェア2-3%ぐらいまで落ちたと思います。それから失敗をたくさんしましたが、今日それでも良いところに上り詰めました。
マツダさんも同じようにケレン味のない製品を世に送り出し続ければ、世界5%シェアぐらいは取れるようになると思い、頑張って頂きたいと思います。(2018/02/27 11:43)

「ガス!ガス!言う人や、EVなんか採算合わない!と叫ぶ人たちと言うのは、」

地球は温暖化していません。寒冷化の危険のほうが高い。
また、平均気温が上がるのは、CO2のせいではなく、太陽からのエネルギーの変化によります。
石油もまだまだあります、枯渇しません。以上(2018/02/19 13:03)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

外交において個人プレーで短期的な成果を手にしようというのは交渉相手の術中にはまり、うまくいかないものです。

齋木 昭隆 三菱商事取締役・元外務次官