• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

一声で81万アップ? 実録!フェル号売却記

第435回 中古車市場に飛び込んでみた編

2018年5月21日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

レース中でもカメラを向けられるとついやってしまいます。走っている間に全部で5回はコマネチしていますから、少なくとも20秒くらいはロスしています。ごめんなさい。もうしません。(Photo by 千葉智雄)

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話からまいりましょう。

 恒例のホノルルトライアスロンに出場してまいりました。
 今年もオリンピックディスタンスのレースを中心に、たくさんのレースに参加しようと考えています。どフラットなコースで、距離も微妙に短いホノルルトライアスロンは、シーズン口開けの肩慣らしに最適の大会です。

 ゴールをしたら嬉しいサプライズが! ハワイで活躍する花田美恵子さんが、レイで出迎えてくださいました。彼女が中学生の時に水泳をコーチしていたので、今でも会うと「ヤマグチコーチ」と呼ばれます。

中学の頃から可愛くて有名でしたからね。美人はいくつになっても美人なのだなぁ。美恵子さんのブログはこちら。(Photo by 家倉呉美)

 とまれ、こうして毎年大勢の仲間と連れ立ってレースに参加できるのは本当に幸せなことです。仕事とプライベートと健康のバランスが上手い具合に取れていないと続けられません。関係各位には心より御礼申し上げる次第であります。

Team ALAPAの面々と。今年も良いシーズンにしていきましょう!

 今回ホノルルに来たら絶対に訪れたかったのが、Amazonが買収したことでも有名な「ホールフーズ」です。今まではクルマを飛ばしてカハラ店に行くしかなかったのですが、アラモアナからほど近い場所に大規模な新店舗がオープンしたのです。

日本では入手が難しかったり、やたらと高額だったりするオーガニックの調味料もたくさん揃っています。見て回るだけでも十分に楽しいです。

 5月9日水曜日にオープンしたばかりのこの店、レジのお兄さんと話したら、「水曜日は忙しくて倒れるかと思ったよホント!」とのことでした。訪れた土曜日も大変な賑わいでレジも大混雑。少し重いですが、ショッピングカートではなくカゴで買い物をしてカゴ専用のレジに並ぶとスムーズに会計できます。今年の夏から、アマゾンプライムの会員は10%オフになるというプログラムも始まるとのこと。期待しましょう。

 こちらはネットショッピングに押されて業績不振が伝えられるウォルマートの家電コーナー。Samsungの75インチ液晶テレビが何と1000ドルぽっきりで売られています。日本では大画面の液晶が高止まりしていますが、海外ではこんなことになっています。安く持って帰れる手段があるのなら本気で買いたいです。

75インチですよ! 4Kですよ! HDR付きでたったの1000ドルですよ奥さん! もちろん安いのは嬉しいのですが、作る側の苦労を少しでも知っていると、この「叩き売り価格」には涙が出てきます……。

 今回も現地での移動の足はUberを利用しました。遂にホノルル空港でのピックアップが解禁され(地元のタクシー業者の反対が強く、なかなか実現できなかったそうです)、ますます便利になりました。無論時間にもよりますが、空港から街中まで自転車を載せられるLサイズのクルマに乗って30ドル台というのはやはり魅力です。

やはりアメリカはピックアップ大国です。ホールフーズの帰りにUberを頼んだら、アメリカで2番目に売れているクルマであるシルバラードがやって来ました。海軍時代に横須賀の基地勤務だったというドライバー氏、「新しいエンジンは、意外と燃費が良いんだよ」とのことでした。

 さてさて、それでは本編へとまいりましょう。

 予定ではトヨタのタイ工場見学記をお届けするはずだったのですが、このタイミングで2年と4カ月乗った愛車フェル号が売れたので、急遽「クルマを売ったらこうなった」をお送りすることとなりました。タイ工場のみなさま。申しわけありません。来週号で必ずや。

コメント31件コメント/レビュー

今までにセリカ2000GT/LBに始まり、内外大小含め現車で11台目です。
しかしその間1度も買い取り専門店に行ったことがありませんでした。現車を(2年目ですが)
買い替えようかと思ってた矢先にこの記事を拝読し非常に参考になりました。
ただ現車(国産)は他のお店に売るより、そのディーラーに下取りしてもらった方が良い値が
付くと聞いていましたが、これもそのディーラーが値引ゼロで販売してるところだから
なんですね(笑)(2018/06/28 09:08)

オススメ情報

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「一声で81万アップ? 実録!フェル号売却記」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

今までにセリカ2000GT/LBに始まり、内外大小含め現車で11台目です。
しかしその間1度も買い取り専門店に行ったことがありませんでした。現車を(2年目ですが)
買い替えようかと思ってた矢先にこの記事を拝読し非常に参考になりました。
ただ現車(国産)は他のお店に売るより、そのディーラーに下取りしてもらった方が良い値が
付くと聞いていましたが、これもそのディーラーが値引ゼロで販売してるところだから
なんですね(笑)(2018/06/28 09:08)

先日うっかりバイクを倒して大きな擦り傷を作ってしまい、車検を通したばかりなのに急に『一気に心が売りモード』になってしまいました。あの気分、一体何なんでしょうね?時間が経った今では少し冷静になり、バイクに申し訳ないと思ってます。

さて、先日7年ぶりに車の買替を決め、買取/下取の選択をしたばかりです。買取の方が高く売れると分かっていますが、7年前と同じ販売店の同じ営業マンから同じ車種を購入するため、現車は下取に入れる(=買ったところに戻す)ことに。愛着のあるクルマなので、2ヶ月先の納車の際は新旧2台並べて写真に収めたいと思っています。(他社に買取に出すとコレが困難)

クルマもバイクもある時間を共有しながら愛着を持ち、でもいつかは別れがやってくる。単純に高く売れるより、次に大事に使ってくれる人に譲ることができたらいいなと毎回思います。(2018/05/31 17:54)

いくらで売りますか?アメリカ在住のころ、中古車販売店に車を持ち込んだときにいわれました。金額を提示したら、OKと即答。価格交渉なし。価格交渉に時間を割くかどうかは好き好きですね。満足のいく価格を提示して、OKならそれ以上何をする?です。「いくらで売りますか?」もありだと思います。(2018/05/23 12:50)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

不満や不安を明確にすると、 解決案を見つけやすくなる。

ジェレミー・ハンター 米国クレアモント大学経営大学院准教授