• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

寝てない自慢が美談となる「社畜ミュージアム」

居眠りが”笑顔”で許容される日本の異常さを再認識しよう

2018年1月30日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

次から次へと降ってくる雑務を目の前に「も~~お手上げ」と爆発したくなったことは誰にでもあるはず…。え!今日も?(写真=アフロ)

 「社畜あるある」を美術品にした「社畜ミュージアム」なる動画が、ちょっとした話題になっている。

 最初に展示されているのは、椅子の背もたれに大胆にもたれかかり、天を仰ぐ男性の彫刻で、その名も『お手上げスライダー』。 「終わらない仕事に絶望し、ウォータースライダー状に石化してしまった社畜社員」──らしい。

 ほかにも、ちょっと笑えて、切ないシュールな“作品”が展示されているので、まずはこちらからご覧下さい。

 「んなこと言ったって、動画が見られないつーの」という方のために、内容を説明しておきます。

 「社畜ミュージアム」はモーツァルトのレクイエム「怒りの日」をBGMに、『お手上げスライダー』のほかにも、次のような作品が展示されている。

 『戦慄のミッドナイトコール』(油絵)
 深夜のクライアントからの電話が鳴り止まず、絶叫する若手社員。

 『進捗モンスター』(彫刻)
 暇そうな上司から「進捗どう?」と毎日詰められ、爆発寸前の社畜社員。

 『寝てない自慢大会』(油彩)
 「昨日3時間しか寝てないわー」「オレなんて2時間だし」など睡眠時間を競い合う大会。

 『はじめまして、ごめんなさい。』(彫刻)
 前任者の業務を引き継ぎ、何もわからぬ状態で、謝罪に行かされる新入社員。

 『居残り部長』(油彩)
 上司が深夜まで帰宅しないため、会社から脱出できない部下たち。

 『月曜、襲来。』(彫刻)
  連休が終わり、現実を受け入れられないまま、玄関で絶叫するサラリーマン。

 そして、最後のメッセージがこちらです。

 「働く人をもっと笑顔に。日本の中小企業を支えたい。」 by 中小機構

 さて、いかがでしょう? 当美術館をお楽しみいただけましたか?

 え? そう。そうなんです。最後のクレジットにある通り、この動画は独立行政法人中小企業基盤整備機構のPR動画で、企業が抱える諸問題に対して、積極的に支援したいというメッセージを伝えるために製作された。 

コメント43件コメント/レビュー

居眠りで思い出しましたが、昼休みに少なくない人たちがデスクで寝ている様子を見ると、外国の人は驚きます。先ず第一に彼らにとっては職場は寝るところではないです。しかも、一般に日本人はよく働く(単に長時間働くという意味)と言われているのに、職場で寝ているというのは何ともシュールな光景にみえるのです。
私は「つまり日本のシエスタというわけだ」と説明していますwww(2018/02/02 06:32)

オススメ情報

「河合薫の新・リーダー術 上司と部下の力学」のバックナンバー

一覧

「寝てない自慢が美談となる「社畜ミュージアム」」の著者

河合 薫

河合 薫(かわい・かおる)

健康社会学者(Ph.D.)

東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。産業ストレスやポジティブ心理学など、健康生成論の視点から調査研究を進めている。働く人々のインタビューをフィールドワークとし、その数は600人に迫る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

居眠りで思い出しましたが、昼休みに少なくない人たちがデスクで寝ている様子を見ると、外国の人は驚きます。先ず第一に彼らにとっては職場は寝るところではないです。しかも、一般に日本人はよく働く(単に長時間働くという意味)と言われているのに、職場で寝ているというのは何ともシュールな光景にみえるのです。
私は「つまり日本のシエスタというわけだ」と説明していますwww(2018/02/02 06:32)

いつも思うんですけど、コメント欄でたてついている人って、
結局、筆者の指摘が図星な人達なんだよなあ、、きっと、と。

一所懸命組織にしがみついてるだけの社蓄・・・

自分では気が付いてないんだろうけど。

「真面目に働いている」だけではなんも価値ないですよ。

そんなの当たり前で、それだけ付加価値をつけられるかで
得られるものも違ってくる。


河合さん、いつも楽しみにしています。

日本人に、特にサラリーマンに染みついている
おかしな考えをこれからもどんどんえぐってやってください。(2018/02/01 17:10)

>居眠りを勤勉と結びつけ評価する、っていつ頃の話かと

これ河合さんの所為ではなく、New York Timesの記者が日本異質論に乗っかりヘイト紛いのフェイクニュースを流したということでしょう。(2018/02/01 15:29)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

影響力がある方々の発信力や突破力につないで実現にこぎ着けるほうが多かった。

保岡 興治 元法相、自民党憲法改正推進本部特別顧問