• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「日本死ね」は変えられないのか

2017年1月18日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「保育園落ちた日本死ね」

 2016年のユーキャン新語・流行語トップ10にも選ばれた待機児童問題。厚生労働省によると、待機児童者は2015年10月時点で4万5315人と増加傾向にある。保育士の有効求人倍率は1.5倍以上と高い状況が続いている。

 個人的な話で恐縮だが、私の息子は昨年認可保育園に入園できず、認証保育園に通っている。いまの保育園には3歳まで通えるが、小学校入学までの数年間は決まっていない。

 認可保育園は認証保育園に比べて園庭があったり、兄弟で通うと保育料が安くなったりするなどの特典が多い。私の息子は待機児童者数に含まれていないが、親の気持ちからすれば認可保育園へ入園させたい。“隠れ待機”も含めると、実態としての待機児童者数は統計値よりもっと多いと思う。

 先日、来年度の入園希望を役所に提出したものの、叶いそうにない。入園可能者よりも多いため選考がある。1歳児に試験を課すわけにもいかない。私が住む地域では、親の保育困難状況を点数化して決める。夫婦共働きなのか、親が遠方に住んでいるのかといった保育が困難な状況を数値化する。

 私の持ち点は「夫婦共働き、親が遠方に住んでいる」状態。今年は認証保育所に通っていたので加点がある。それでも、申し込み前から入園できる可能性がない保育園がたくさんあった。過去の実績から入園できた児童の持ち点を元にボーダーラインが設定されているためだ。その中には近所にある認可保育園も含まれており、すでに来年度もあきらめている。

ベトナムで保育士を養成

 待機児童をなくすためには保育士の確保が先決となる。しかし、冒頭で触れたように求人倍率は高く、人手の確保は困難だ。そこで、何かいい方法はないかと考えた。まず思い浮かんだのが外国人の活用だ。保育士と同様に人手不足が問題となっている看護師や介護士も活用の動きが出ている。

 都内を中心に約100の保育園を運営するグローバルキッズ(東京都千代田区)は、企業進出を支援するアセゴニア(東京都渋谷区)とともに、ベトナムへ進出する。2017年中をメドにハノイ近郊に保育園を開設。ほかにも開園を目指している。日本から保育士を派遣し指導にあたる。

 この保育園は日本人駐在員の子供ではなく、現地の子供を受け入れる。ベトナムの国民平均年齢は約28歳と若く、共働き家庭が増えている。だがベトナムには日本のような保育園がない。日本で培った教育体系や保育に関する質の高いサービスを輸出する。

グローバルグループはベトナム・ハノイ大学と提携。まず日本式の保育園を開設。保育士不足の解消を目指す。

コメント13件コメント/レビュー

http://toyokeizai.net/articles/-/33576?page=2

記者の目というのは、素人の目で苦情だけを述べるのが仕事でしょうか?
いやしくも記者と名乗るのであれば、背景を調べたりするのではないのでしょうか?

なお、認可保育園には、0歳児が月30万、5歳児でも月10万の補助金が出ているようです。

「認可保育園に入れてずるい」というのと「生活保護ずるい」というのは、
同じ発想に思います。(2017/01/25 10:30)

オススメ情報

「記者の眼」のバックナンバー

一覧

「「日本死ね」は変えられないのか」の著者

西 雄大

西 雄大(にし・たけひろ)

日経ビジネス記者

2002年同志社大学経済学部卒業。同年、日経BP社に入社。日経情報ストラテジー、日本経済新聞社出向、日経コンピュータ編集部を経て、2013年1月から日経ビジネス編集部記者。電機、ネットなどを担当する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

http://toyokeizai.net/articles/-/33576?page=2

記者の目というのは、素人の目で苦情だけを述べるのが仕事でしょうか?
いやしくも記者と名乗るのであれば、背景を調べたりするのではないのでしょうか?

なお、認可保育園には、0歳児が月30万、5歳児でも月10万の補助金が出ているようです。

「認可保育園に入れてずるい」というのと「生活保護ずるい」というのは、
同じ発想に思います。(2017/01/25 10:30)

保育園が開業できる不動産物件もあるし、資格保持者も十分いると思います。単にこの業界への投資額が不足なだけで、その理由は行政が充分な金を出していないと言うだけの理由なのではないですか?人手が足りないならまずは賃金上昇が起きるのが筋でしょう!そうすると運営費が上がる。保育料に全部転化する事が出来ないなら行政が負担する。そんな簡単な理屈が働かないのは何故なのか全くわかりません。保育士の給料の上限に規制が有ったりするのでしょうか。だれか教えてください。(2017/01/18 19:55)

田舎の人間から言わせてもらうと、「都会で共働きだけど、保育の為にに相応の金を掛けたくない(生活水準を下げたくない)」という無い物ねだりが根本にあると思います。田舎なら保育園空いてますよ。転職して田舎に移れば宜しい。
そもそも競争の激しい場所なら値段は上がって当然、経済の原則です。文句言うのをダメとは言わんが、記事にするのは不適当。それで提案が「安い外人使え」だの「ロボット使え」だのだから失笑しかない。
あなたは、自分の子供をロボットが助手に付いた外人に信頼して預けるのか?エクストラを払っても日本人の保育士さんに預けるのではないか?じゃあ黙ってエクストラを払いなさいという話です。
都心の生活費が高いので生活水準を維持できないのは別の話、だって都心の保育士さんだってあなたと同じレベルまで生活水準を上げたいのだ。だから保育費を多少お多く支払っても彼らの給料を上げてあげて。(2017/01/18 17:05)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社員への投資は「知恵の原価」であると考えています。

森 雅彦 DMG森精機社長