• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

御巣鷹山の事故が東日本大震災に与える教訓とは

日本航空安全啓発センター(後編)

2018年7月10日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回に続き日本航空 安全啓発センターを訪れた様子をお届けする。そこには1985年に起こった日航機墜落事故の検証結果などを中心に空の安全に関する展示品が並ぶ。“防災の鬼”渡辺実氏は展示されている事故に関する情報や遺品などに、いま議論している大川小学校(宮城県石巻市)事故など東日本大震災の『震災遺構』の保存運動に通じるものを感じとれるという。未だ癒えることのない東日本大震災の被災地。各地に残る震災遺構と航空機事故の傷跡に通底する「災害や事故の教訓を後生に残す」防災の思想とは。

安全啓発センター内に保管・展示されている墜落機材

 1985年8月12日、日本航空123便は巡航高度2万4000フィートに到達する直前、伊豆半島東岸にさしかかる18時24分35秒に飛行継続に重大な影響を及ぼす異常事態が発生した。

 安全啓発センターではボイスレコーダーに録音されている機長と管制塔のやり取りを知ることができる。

回収できたJAL123便のブラックボックス(右)とボイスレコーダー(左)

 18時25分21秒──123便からトラブルが発生したため、羽田への帰還を求める旨が伝えられる。そして約3分後には「アンコントロール(操縦不能)」と機長。こうしたリアルな状況も再現される。

事故の詳細を文字化したパネル

 事故の様子を伝えるこうした情報は展示室の壁一面にレイアウト展示されており、案内を担当する日本航空の社員からも補足説明を聞くことができる。

コメント1件コメント/レビュー

こうした記録は末永く残すべき。もう過去の事だとか、予算が無いとか、被災者の悲しみを増すとかいう反対意見もあるようですが、もし過去の人たちが経験した災害を克明に記録して残してくれていたら、そしてその後の人がそれを尊重して暮らしに生かしてきたら、きっと被害はもっと少なかったことでしょう。現に津波の伝え語りを聞いて育った人が迅速に避難できたり、てんでんこに避難した人が難を免れたりしたのですから、災害の歴史を保存しそれを教訓に生きることは防災の要諦であると思います。痛い目にあっても、すぐにそれを忘れてしまう人のいかに多い事か。被災地の現実を見ても、自分に引き写して観ることができない人のいかに多い事か。そうした人が被災した際に助からなかったら、自己責任と放っておけばいいというわけにはいきません。志ある人がその他大勢のためにもこうした活動は続けて行ってほしいと思います。(2018/07/10 11:20)

オススメ情報

「渡辺実のぶらり防災・危機管理」のバックナンバー

一覧

「御巣鷹山の事故が東日本大震災に与える教訓とは」の著者

渡辺 実

渡辺 実(わたなべ・みのる)

防災・危機管理ジャーナリスト

株式会社まちづくり計画研究所代表取締役所長、日本災害情報学会理事、NPO法人日本災害情報サポートネットワーク理事長。国内外の災害現場からジャーナリスティックな提言を行う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

こうした記録は末永く残すべき。もう過去の事だとか、予算が無いとか、被災者の悲しみを増すとかいう反対意見もあるようですが、もし過去の人たちが経験した災害を克明に記録して残してくれていたら、そしてその後の人がそれを尊重して暮らしに生かしてきたら、きっと被害はもっと少なかったことでしょう。現に津波の伝え語りを聞いて育った人が迅速に避難できたり、てんでんこに避難した人が難を免れたりしたのですから、災害の歴史を保存しそれを教訓に生きることは防災の要諦であると思います。痛い目にあっても、すぐにそれを忘れてしまう人のいかに多い事か。被災地の現実を見ても、自分に引き写して観ることができない人のいかに多い事か。そうした人が被災した際に助からなかったら、自己責任と放っておけばいいというわけにはいきません。志ある人がその他大勢のためにもこうした活動は続けて行ってほしいと思います。(2018/07/10 11:20)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

外交において個人プレーで短期的な成果を手にしようというのは交渉相手の術中にはまり、うまくいかないものです。

齋木 昭隆 三菱商事取締役・元外務次官