• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人間は「移動しない存在」になってしまうのか?

70代よりも外出しない20代の若者

2017年10月24日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

インターネットが20代若者の“ひきこもり”を加速させる?(写真:PIXTA)

「家にいたい」若者が急増中

 20代の若者は70代のお年寄りよりも外出をせず、22.5%が「外出しないでいいならなるべく家にいたい」、35.0%が「一日中ずっと家の中で過ごせるほうだ」と回答した。

 鉄道系広告代理店ジェイアール東日本企画が3月にインターネット上で実施して9月28日に公表したアンケート調査結果「Move実態調査2017」レポート(学生を除く20~79歳の2200人が回答)は、若者のライフスタイルがいかに大きく変わってきているかを如実に示す内容を含んでおり、ふだんの見聞からおそらくこうだろうなと筆者が薄々描いていたイメージを超えていた。

 この調査によると、生活者の1カ月あたりの移動回数は全国平均で43.6回。年代別で、最も高いのが30代の49.1回で、次が40代と50代の45.7回。70代は40.8回にとどまったのだが、これよりもさらに低かったのが20代の37.3回である<■図1>。

■図1:年代別 月の移動回数
(出所)ジェイアール東日本企画「Move実態調査2017」レポート

コメント12件コメント/レビュー

コミュニケーションの希薄化、コミュニティ形成の困難さが、IT技術向上の副作用だという指摘ですが、本当にそうでしょうか?

「隣に住んでいる人の名前すらしらない」なんてケースに代表されるような、地域コミュニティ崩壊の話は今に始まった事ではありません。
それこそ、ITなんていう言葉が流行る前からあった問題ではないでしょうか?

昔は「セカンドプレイス」なんて発想自体がありませんでした。
学校も職場も、自宅から徒歩や自転車で通える程度の近距離である人が多数派でした。

早朝に電車に乗り、夜遅くまで会社で過ごし、あとは家に帰って寝るだけ。
そんな生活で地域とのコミュニケーションなど発生する訳がありません。
自分の子供とも碌にコミュニケーションが取れないでしょう。

「移動が当たり前な社会」になったことが、地域コミュニティの崩壊の原因ではありませんか?
子供と普段からコミュニケーションを取れていない事が、子供が親の言う事を聞かない原因ではありませんか?

「移動が当たり前な社会」のデメリットにも目を向け、その上で比較するべきだと思います。(2017/10/26 14:50)

オススメ情報

「上野泰也のエコノミック・ソナー」のバックナンバー

一覧

「人間は「移動しない存在」になってしまうのか?」の著者

上野 泰也

上野 泰也(うえの・やすなり)

みずほ証券チーフMエコノミスト

会計検査院、富士銀行(現みずほ銀行)、富士証券を経て、2000年10月からみずほ証券チーフマーケットエコノミスト。迅速で的確な経済・マーケットの分析・予測で、市場のプロから高い評価を得ている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

コミュニケーションの希薄化、コミュニティ形成の困難さが、IT技術向上の副作用だという指摘ですが、本当にそうでしょうか?

「隣に住んでいる人の名前すらしらない」なんてケースに代表されるような、地域コミュニティ崩壊の話は今に始まった事ではありません。
それこそ、ITなんていう言葉が流行る前からあった問題ではないでしょうか?

昔は「セカンドプレイス」なんて発想自体がありませんでした。
学校も職場も、自宅から徒歩や自転車で通える程度の近距離である人が多数派でした。

早朝に電車に乗り、夜遅くまで会社で過ごし、あとは家に帰って寝るだけ。
そんな生活で地域とのコミュニケーションなど発生する訳がありません。
自分の子供とも碌にコミュニケーションが取れないでしょう。

「移動が当たり前な社会」になったことが、地域コミュニティの崩壊の原因ではありませんか?
子供と普段からコミュニケーションを取れていない事が、子供が親の言う事を聞かない原因ではありませんか?

「移動が当たり前な社会」のデメリットにも目を向け、その上で比較するべきだと思います。(2017/10/26 14:50)

移動しない≒車を使わない。
内燃機関の自動車は販売禁止とか言って高くて航続距離が少ない電気自動車をゴリ押ししてくるような将来ではこの傾向は加速すると思いますよ。(2017/10/26 14:11)

アラフィフ世代ですが、当時は車 それも男なら軽自動車ではなく普通車を所有するのが当然視されていましたし、保有したらしたで、元を取るために休日は毎週のようにスキー場等に強引にお出かけしたり、あるいは足として期待されるために、抜けたくてもグループ?を抜けられない という印象でしたね。
当方、20代の時はとあるマイナーなインドアスポーツにはまり、車も保有せず、当グループとも疎遠な変わり者でしたが、だからといって遊ばなかったと言えばそうではなく、移動は公共交通網を最大限に活用。最初の3年位は外食費と飲み代がとんでもない金額になっていました。(2017/10/25 16:46)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

貧乏な家に育ったから、とにかくお金に飢えていた。

神田 正 ハイデイ日高会長