• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「数字」で見る日本の労働力の現状

「人手不足」解消のカギは自由競争の促進

  • 小宮 一慶

バックナンバー

[3/3ページ]

2018年5月17日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント15件コメント/レビュー

現政権など明らかにそのように見えるが、人口が激減することへの短期的な手立ては不可能にも関わらず、「夢よもう一度」と言わんばかりに経済規模の維持~拡大を目指すのは無理がある。GDPは人口見合いで縮小すれば良くて、むしろ中身(より比率の下がった就労人口でも稼げる高生産性化の追及≒世界に討って出られる光る産業の育成等)の充実をどう進めるのか、それにより人口オーナス期を耐えて乗り越え、新たな成長期に繋げるような、長期的な視点が欲しい。(2018/05/18 11:26)

オススメ情報

「小宮一慶が読み解く経済の数字・企業の数字」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

現政権など明らかにそのように見えるが、人口が激減することへの短期的な手立ては不可能にも関わらず、「夢よもう一度」と言わんばかりに経済規模の維持~拡大を目指すのは無理がある。GDPは人口見合いで縮小すれば良くて、むしろ中身(より比率の下がった就労人口でも稼げる高生産性化の追及≒世界に討って出られる光る産業の育成等)の充実をどう進めるのか、それにより人口オーナス期を耐えて乗り越え、新たな成長期に繋げるような、長期的な視点が欲しい。(2018/05/18 11:26)

歴史を見ていくと、軍隊の維持費が大きくなり過ぎて生産とのバランスが取れなくなり崩壊した国家というのが散見されますが、戦後の日本は、この軍隊の代わりに社会保障が大きくなり過ぎて崩壊した国家と後世の研修者から評されるのだろうなと思っています。
道州制は、数十年前ならともかく、今では推進するエネルギーが各共同体に残っていないと考えます。
その事は、地方で再生を果たした代表例のニセコが、外国資本・外国経営者・外国労働者・外国人顧客で構成された経済共同体なことからも示唆されます。(2018/05/18 09:14)

磯山さんのコラムにも書き込みましたが、つい6年前の平成22年3月までは帰国支援金を払って日系人に帰って貰っていた現実を、経営者の方々はすっかり忘れた振りをするんですよね。今でも国の財源が厳しいのに、これ以上同じ過ちを繰り返して後世代の負担を重くしてどうするんですか。
景気サイクルも、もうそろそろ不況期に突入してもおかしくありませんし、その時に高齢者は雇用の調整弁になって貰うとして、日本語を覚える気のない外国人はスポーツ選手とその延長上の指導者だけで十分でしょう。(2018/05/17 18:12)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

外交において個人プレーで短期的な成果を手にしようというのは交渉相手の術中にはまり、うまくいかないものです。

齋木 昭隆 三菱商事取締役・元外務次官