• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

「心」のフタのはずしかた 忖度やパワハラがなぜ頻発するのか

レビュー

とても参考になった
 

76%

まあ参考になった
 

2%

参考にならなかった
 

20%

ぜひ読むべき
 

72%

読んだほうがよい
 

7%

どちらでもよい
 

20%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

なくならないよ。
この傾向は日本という国がなくなるまでなくすことができないものだと思う。(2018/04/02 19:49)

忖度、尊宅、パワハラ、何が悪いのだろう。頭がいいやつも、頭が悪いけど力のあるやつ、それらが肩を寄せ合い生きてきたのが、日本人と思います。
この文章を読んでいるうちに、書いている人は頭でっかちで、ちょっと文才があるだけの人と
思い、気分が悪くなりました。このような文章に共鳴したから、日経は掲載したと思いますが、
正常ですか?・(2018/04/02 19:12)

「忖度」や「斟酌」は別段悪いことではない。
相手の意思を慮って自らが行動することは、社会生活の中で必要なことである。
しかし、それが一方的であってはならないだけ。
忖度される側と忖度する側が明確に分かれてしまったら、
パワハラ、セクハラ、いじめの温床になる。(2018/04/02 15:31)

コメントを興味深く読みました。

アメリカの子供たちの言うことを雑誌などで読んでも「え、こんなことで
悩むのはニッポン人だけかと思った!」と驚くようなことがたくさんあり
ます。程度の差はあれ、集団の力によって自分の意に反して自分を押し殺す
ということは、どこの国でも集団でも、良くあることなのだと思います。

ただ、ニッポン人の場合には、その「自分の押し殺し」が無自覚に行なわれ
ることも多くて、よほど酷くならないと、自分が被害者だということにすら
思いが至らないことが少なくない、というところが問題なんだと思います。

「それがニッポン社会の安定を生んでいる」という見方もあるでしょう。
でも、いじめや匿名ネットの罵詈雑言、あるいは不始末をした有名人への
異常なまでのバッシングなどを見ていると、知らず知らずのうちに、
われわれ日本人はそうとうストレスを溜めてるんだろうな、と感じずには
おれません。(2018/04/02 15:19)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

我々のブランドは、人により好き嫌いが分かれてもいい。

上田谷 真一 TSIホールディングス社長