• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

田原総一朗の政財界「ここだけの話」 「首相案件」スクープは安倍政権終焉の引き金

レビュー

とても参考になった
 

14%

まあ参考になった
 

5%

参考にならなかった
 

80%

ぜひ読むべき
 

14%

読んだほうがよい
 

3%

どちらでもよい
 

81%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

こんな足の引っ張り合いの先に、何があるのだろう。
日本の人口が減る50年先、100年先、今の時代のことを歴史の教科書にどのように書かれれいるのだろう。
もっと将来を見据えた、本質的な議論が、今、なされるべきではないのでしょうか。(2018/04/15 01:37)

戦前にもありましたね、軍事官僚たちが政治を無視して勝手な行動を起こし既成事実化したこと。挙句の果てには、大臣を出さないという手段で気に入らなければ倒閣までしたこと。
田原氏の記事通りなら、この状況で官僚リークに踊っているマスコミと野党を見ると、日本の将来に不安を感じます。
森友問題は論外ですが、加計問題では数十年も獣医学部新設の申請が門前払いされてきた問題が議論されないことに疑問を感じます。これも国益より省益や官僚の既得権を優先した結果ではないのでしょうか。(2018/04/15 00:33)

田原氏の記事もコメントも全て問題の本質からズレている。
第一に「政治主導か官僚主導か」という問いかけは無意味。民主主義の原則からは政治主導に決まっている。問題は「政治主導」とは何かということ。今の政権のように、「全部官邸で決める、ぐだぐだ言うな」というのは、「悪い」政治主導。官僚の専門性を活かしながら、議論に議論を重ねて、最後の「価値」判断として政治の意見を通す、これが「良い」政治主導。今の政権は「悪い」政治主導。そして、官僚がこれに不満ながら従わざるを得ないのは、幹部人事を自分の意向に従うかどうかで決める、今の政権の「恐怖政治」があるから。この点は、田原説は正しい。
第二に、選択肢がないから安倍政権とのコメントが多いが、本当に良いのか?森友・加計のような小さな問題でも「嘘をつく」政権は、もっと大きな問題では、自分の責任を逃れるために当然「嘘をつく」に違いないと考えるのが、当たり前だろう。コメントしている人たちは、戦前の「大本営発表」ばかりで真相を知らされないまま敗戦に至った歴史が分かっているのか。少しばかりちょんぼをするかも知れないが、「嘘をつかない」政権の方がまだましではないのか。(2018/04/14 21:06)

首相が交代したら経済が悪くなると言っている人がいる。
それは間違いだ。
なぜなら株価が上がっているのは年金資金を投入したり、
日銀がREITを買ったりしているからだ。
経済指標もいいとの発表があるが、
役人の忖度の可能性もある。
百歩譲って、景気がいいのは車メーカーくらいなものだろう。
そんな中、外国にはばらまき放題、耳障りのいい教育無償化など
税金がいくらあっても足りないことばかりやっている。
中国の尖閣諸島問題、北朝鮮問題を隠れ蓑にして防衛費もガンガン使っている。
それなのに財政問題は棚上げだ。
要は税金の使い放題なのだ。
今後、少子化で税収は先細り、医療費の増大、福島原発老朽化原発の廃炉など
国民が負担する費用はどのくらいなのか想像もつかない。
こういったことに目を背けて税金を
湯水のごとく使うのには反対だ。
最近の出来事は役人に忖度させたツケを払うときにきていると感じる。
ここの読者はA信者が多いが、信者は何も考えずに支持する。
A信者諸君、今俺がここに書いたようなことを少しでもいいから考えてみたまえ。(2018/04/14 15:35)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

不満や不安を明確にすると、 解決案を見つけやすくなる。

ジェレミー・ハンター 米国クレアモント大学経営大学院准教授