• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

小川敦生のあーとカフェ 仙人のような画家、熊谷守一は理系男子だった

レビュー

とても参考になった
 

80%

まあ参考になった
 

10%

参考にならなかった
 

10%

ぜひ読むべき
 

70%

読んだほうがよい
 

10%

どちらでもよい
 

20%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

熊谷が、観察力、分析力に優れていて、それが作品に活かされているという説は納得出来るが、観察力・分析力に優れていることが理系というのは短絡ではないか。文系の人は観察力・分析力が劣るのか。本稿は、熊谷が理系であったというエピソードを伝えている点で興味深い読み物であった。(2018/01/13 11:26)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

外交において個人プレーで短期的な成果を手にしようというのは交渉相手の術中にはまり、うまくいかないものです。

齋木 昭隆 三菱商事取締役・元外務次官