• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

JDI、有機EL対抗の曲がる液晶パネルを公開

2018年にも量産を開始、iPhoneへの採用なるか

2017年1月26日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ジャパンディスプレイ(JDI)は1月25日、曲げることができる液晶パネルを開発したと発表した。基板に従来使用していたガラスではなくプラスチックを採用することで、これまで液晶パネルでは難しいとされてきた曲面形状の加工を可能にした。フレキシブル性や薄さを武器に台頭している有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)パネルの対抗商材として、顧客の早期開拓を進める。

 同日都内で技術説明会を開催したJDIは、開発中の最先端ディスプレー各種を報道陣に公開した。中でも最も高い注目を集めていたのは、曲げることができる液晶パネル「FULL ACTIVE FLEX」だ。

JDIが公開したフレキシブル性を持つ液晶パネル「FULL ACTIVE FLEX」。手前がフレキシブル液晶を採用したスマホの試作品。奥は説明員が実際にパネルを曲げている様子

 「有機ELだけではなく、液晶でもフィルム基板を使ったフレキシブルなディスプレーが可能なことを実証した」(JDIの瀧本昭雄CTO=最高技術責任者)。公開したパネルは5.5型のフルHDで、紙のようにペラペラと曲げることができる。高耐熱かつ高透過のフィルム基板の開発や、曲げても安定して表示できる液晶配向の技術を確立したことで実現した。

 展示コーナーでは、韓国サムスン電子のスマホ「ギャラクシー7」シリーズの形によく似た、両端が曲面形状になったスマホの試作品が置かれていた。有機ELを採用しているギャラクシーシリーズとあえて似たような形状にすることで、液晶でも有機ELと同様の曲面加工が実現できることを強調した。

 どの程度曲げることが可能なのかは、まだ開発段階なので断言できないという。ただ、展示されていた試作品の曲率半径は5mmで、JDIの有賀修二社長は、「バックライトがある分、有機ELに比べると弱いところもあるかもしれないが、現在世の中に流通しているエッジを曲げるものなら、何の問題もなくこの液晶パネルで応用できる」と話す。

 量産開始のめどは2018年。スマホに限らずノートパソコンや車載製品への展開も検討しているという。

コメント5件コメント/レビュー

市場の流れが有機ELであることは明確なのだが、そうならない少ない可能性にJDIの命運を掛けるという決定が如何にしてなされたのか気になる。液晶武勇伝の塊のようなJDI幹部の私心だけで決められてなければ良いのだけれども。税金使ってる会社なんでそんなことがあってはいけないし。JDIのガラパゴス部品を使ってくれるメーカーが本当にいるのならはっきり言ってもらわないと困る。(2017/01/26 16:11)

オススメ情報

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「JDI、有機EL対抗の曲がる液晶パネルを公開」の著者

齊藤 美保

齊藤 美保(さいとう・みほ)

日経ビジネス記者

2011年中央大学法学部卒業。同年、日本経済新聞社に入社。産業部にて電機、IT、自動車業界を担当した後に、2014年3月から日経ビジネス編集部に出向。精密業界を中心に製造業全般を担当する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

市場の流れが有機ELであることは明確なのだが、そうならない少ない可能性にJDIの命運を掛けるという決定が如何にしてなされたのか気になる。液晶武勇伝の塊のようなJDI幹部の私心だけで決められてなければ良いのだけれども。税金使ってる会社なんでそんなことがあってはいけないし。JDIのガラパゴス部品を使ってくれるメーカーが本当にいるのならはっきり言ってもらわないと困る。(2017/01/26 16:11)

有機ELに比べて圧倒的に優れた何かがないとIPHONEに採用なんてないと思う。
生産量で圧倒的に勝る敵に技術で対抗しようとする方法では勝てないのは過去の日本の液晶
ビジネスで実証ずみだと思うが。(2017/01/26 09:26)

>目指すはiPhoneの2018年モデルへの採用
有賀社長自身の発言では無いのでしたら、最低限「採用か?」くらいにすべきでは無いでしょうか。通常、取引前から特定顧客の採用を目指すなんて、足元を見られる発言はしませんので。
記者の想像と事実はしっかり書き分けてください。(2017/01/26 09:25)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

縦割りでスキルを磨くだけでは足りなくなるはずです。

永田 高士 デロイトトーマツグループCEO(最高経営責任者)