• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「一本の刀を磨くサムライのようになりたい」

世界一の空気清浄機メーカーのトップが語る経営哲学

2017年2月16日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 スウェーデンの家電ベンチャー、ブルーエア。同社の空気清浄機は世界基準の「CADR(クリーンエア供給率)」で「花粉」「粉塵」「タバコの煙」などの指標に関して最高値を獲得。グローバルで高い評価を得ている。このほどベント・リトリCEO(最高経営責任者)が来日し、インタビューに応じた。2016年12月に消費財大手の英蘭ユニリーバ傘下に入った同社のトップは「大手とベンチャーの新しい組み方を実践したい」と意気込む。

ブルーエアの空気清浄機の主力機種(Blueair Classic 280i)は公式ストア価格が7万円(税抜き)で、他社と比べ高額です。主にどのような顧客層を狙うのでしょうか。

リトリCEO:たしかに他社製品と比べると高額かもしれない。それでも人が1日に空気を吸い込む量は約20キログラムと言われている。そこで空気清浄機はとても大事な役割を果たす。とりわけ大容量で高性能な機種に人気が集まっている。我々は市場のなかでも最上位の層を狙っている。

 実は、当社はあまり宣伝に力を入れていない。数は少ないかもしれないが、空気清浄機の性能やデザインに最も敏感な層を狙っていく。当社製品の購入者の多くは友人からの紹介やインターネット上の口コミで商品を知っている。

 空気は見えないものであり、なかなか効果を証明しづらい。だからこそ口コミで人気が広がっていることに誇りを持っている。昨年、中国における販売台数は前年比2倍に成長したが、広告宣伝費はほとんど使っていない。

 製品の品質にも自信を持っている。他社は筐体にプラスチックを多用しているが、当社は金属を使っている。プラスチックは環境にも良くないばかりか、耐久性が低い。当社製品は長く使うことを前提に設計してあり、交換部品も用意している。このためトータルで考えると、ブルーエアの空気清浄機のほうがコストパフォーマンスは高いはずだ。

 もちろん顧客層を広げる努力もしていく。新製品ではより手ごろな価格の機種も投入した。当社の世界観を理解してもらえる顧客を増やしたいと思っている。

2016年12月にユニリーバに買収され、新体制がスタートしました。狙いは何ですか。

ブルーエアのベント・リトリCEO(撮影:稲垣純也)

リトリCEO:ユニリーバのCEOであるポール・ポールマン氏は私が以前勤めていたスウェーデンの家電大手エレクトロラックスで上司で、当社の技術や強みをよく理解してくれていた。そこで当社からユニリーバに「買収してほしい」と話を持ちかけた。

 当社が欲しかったのは主にユニリーバが持つ物流やマーケティングの機能だ。これまでブルーエアは空気清浄機の開発に全力を注いできた。そのため、空気が汚染されているというニュースが話題になると、注文が殺到して、品切れを起こしがちだった。ユニリーバが持つ力を借りながら、こうした問題を解消していきたい。

 またグローバル企業ならではのユニリーバが持つネットワークも活用して、販売も強化していきたい。また政府機関への働きかけなどはユニリーバの方が得意だ。うまく分業して市場を開拓していきたい。

 ブルーエアが今後も独立したブランドであることに変わりはない。より開発に集中できる環境を得られたと言っていい。ベンチャーとグローバル企業の新しい連携の形を作っていきたい。お互いの良いところを生かして、補完し合える関係になれるはずだ。

オススメ情報

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「「一本の刀を磨くサムライのようになりたい」」の著者

西 雄大

西 雄大(にし・たけひろ)

日経ビジネス記者

2002年同志社大学経済学部卒業。同年、日経BP社に入社。日経情報ストラテジー、日本経済新聞社出向、日経コンピュータ編集部を経て、2013年1月から日経ビジネス編集部記者。電機、ネットなどを担当する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本には、まだ中国が決して勝てないものがある。それは、優れた「中間層」の人材だ。

丹羽 宇一郎 伊藤忠商事元会長