• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

ニュースを斬る 「1対6」だけでは見誤る、G7サミットの本質

レビュー

とても参考になった
 

93%

まあ参考になった
 

5%

参考にならなかった
 

1%

ぜひ読むべき
 

90%

読んだほうがよい
 

6%

どちらでもよい
 

2%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

「3極」というが,米,欧の2極はいいとしてもう1極はどこなのだろうか。日本が単独で1極を演じる状況でなくなって久しい。そうした中で,TPPやASEAN拡大会議などを通じた地域での影響力・発言権確保とその影響力を背景とした米欧との対話・交渉が外交戦略の基本ではないだろうか。もちろんその中には中国,北朝鮮との交渉,対応も重要な要素になっている。日本にはこうした全体を見ての絵が変える人がいるのだろうか。またそのための組織が機能しているのだろうか。心もとない。安心できるような報告が記事として上がってくるとよいのだが…「1対6」ではなく「1対5(付録1)」ではさみしすぎるし,容易ならざる事態ということになる。(2018/06/07 14:26)

日本が国際的な視野を持って戦略的に活動していることに驚いた。
これは経済産業省が主管ということでしょうか。その試みに至ったことを賞賛したい。(2018/06/07 10:30)

日本の殆どのメディアが表面的な部分だけ、かつなぜか日本をあおる(~に遅れているとか)ような記事に仕立てるのが大好きなので、本質がどうとか興味もないんじゃないかと感じてます。(2018/06/07 08:25)

参考となる記事で、興味深く拝読。
中国共産党の不公正な政策、言動に対して日米欧が一体化して対処するのは有難い。我国の政府は対中問題に対しては妙に腰が低いので。
問題はいつ欧州が(実際にはドイツとフランス)が、この対策を骨抜きにするかですね。
シーメンスが中国で起こした大汚職事件、もう忘れてしまいましたか? (2018/06/07 07:58)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

僕は独裁だとは思っていないんですよ。 だって、業績を見てください。 赤字はないですよ。ずっと、よりよくしてきた。

鈴木 修 スズキ会長