• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

東電、新経営陣が直面する「旧日本軍化」

2017年6月26日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント9件コメント/レビュー

22兆円・・何年かけて22兆円なのでしょう。
毎年じゃないですよね。
数十年かかるんだったら、年間数千億円くらい?
だったら、東電の電気代上げればよいでしょう。
高い電気代がいやなら、さっさと原発動かせば良いだけ。
これまでさんざん、地方に嫌なものを押し付けて電力を使いたいだけ使ってきた首都圏の人間に負担させればよいですよ。(2017/06/26 15:06)

オススメ情報

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「東電、新経営陣が直面する「旧日本軍化」」の著者

飯山 辰之介

飯山 辰之介(いいやま・しんのすけ)

日経ビジネス記者

2008年に日経BP社に入社。日経ビジネス編集部で製造業や流通業などを担当。2013年、日本経済新聞社に出向。証券部でネット、ノンバンク関連企業を担当。2015年4月に日経ビジネスに復帰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

22兆円・・何年かけて22兆円なのでしょう。
毎年じゃないですよね。
数十年かかるんだったら、年間数千億円くらい?
だったら、東電の電気代上げればよいでしょう。
高い電気代がいやなら、さっさと原発動かせば良いだけ。
これまでさんざん、地方に嫌なものを押し付けて電力を使いたいだけ使ってきた首都圏の人間に負担させればよいですよ。(2017/06/26 15:06)

リアルな株主総会報告、興味深く拝読させていただきました。
事業者の苦しみが分かりました。
「東電にとって国は株式の過半を握る大株主」と言う指摘に対して、下記のように思いました。
・原発は国策であった。その後、変更されていない。従って、現在も、原発は国策である。
・「国」の内、政府は、国策なので原発行政を執行する、と言う事が政府の職務である。
・「国」の内、国会は、何の政策も示し得ていない。
・国会の無策を、国民は許容している。
→小沢一郎氏「国民以上の議員は出ない」と言う事か?(2017/06/26 12:55)

このタイトルはあまりにひどくないですか。旧日本軍化は単なるヤジですよね。
文春や朝日(新聞)ならともかく、日経ともあろうものがこんな内容に一致しないタイトルではダメですね。
旧日本軍というなら玉砕とか無謀な作戦を思い浮かべましたけど、ダメもとでも進むしかないとうのを旧日本軍というのならば、どうすれば終戦にできるというのですか?
私が思うに東電の電気料金はまず2倍に上げるべきでしょう。だって福島のエネルギーを享受していたのは東電管轄の人たちと企業なのですからね。東北や中部、関電などに費用負担を求めるのはやめてほしいです。(2017/06/26 12:18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

影響力がある方々の発信力や突破力につないで実現にこぎ着けるほうが多かった。

保岡 興治 元法相、自民党憲法改正推進本部特別顧問