• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

米「ネット中立」撤廃で過熱、ネット規制の行方

通信事業者、ネット大手、消費者、相対立する利害はどこへ

  • The Economist

バックナンバー

[1/3ページ]

2018年1月5日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

米FCCの「ネット中立」規制撤廃後、ワシントンにあるFCC本部前には「ネット中立の規制を撤廃するな」というポスターが多く貼られた(写真:UPI/アフロ)

 米連邦通信委員会(FCC)は2017年12月14日に採決を実施し、通信回線を提供する通信・CATV各社(ネット接続会社=ISP)が、提供するコンテンツの種類によって扱いに差を付けないよう定めた「ネットの中立性」規制を撤廃することを決定した。

 その前日、FCCの委員長を務めるアジット・パイ氏はツイッターに、(規制撤廃後のネット利用について)米国民を安心させるための短い動画を投稿した。同氏はその中で犬を抱きながら「これからもかわいい動物の写真を投稿できます」と説明した。

 同じ動画の中に、パイ氏が映画「スター・ウォーズ」のライトセーバーを振り回す場面もある。これを見たルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル氏は、パイ氏は大企業の味方をしていると、やはりツイッター上で批判した。

 さらにこれに対して共和党の上院議員テッド・クルーズ氏はパイ氏を擁護し、政府によるウェブの規制を支持したのはダース・ベイダーの方だと反論(編集部注:恐らくクルーズ氏は「ネットの中立」という規制を設けること自体がおかしいと指摘したかったのだと思われる)。ジャブの応酬はさらに続いた。

ネット規制を巡る論争を燃え上がらせたFCCの決定

 このツイッターの応酬は、難解な問題にしては軽薄なやり取りだった。だが、ネットの中立性というのは極めて重大な問題である。

 ニューヨーク州の司法長官は、自らが中心となって複数の州でFCCに対する訴訟を起こすと述べている。米議会の民主・共和両党は、2018年にこの問題について互いに対立する法案を提出するものとみられる。

オススメ情報

「The Economist」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

僕は独裁だとは思っていないんですよ。 だって、業績を見てください。 赤字はないですよ。ずっと、よりよくしてきた。

鈴木 修 スズキ会長