• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ここまで来た!自動運転の切り札「3次元地図」

急ピッチで整備が進む新次元の地図

2018年4月4日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 自動運転の基盤となる高精度の「3次元地図」の整備が急ピッチで進む。ステレオカメラとLiDAR、GPSなどを組み合わせ、誤差は10cm以内にまで縮まった。

(日経ビジネス2018年1月8日号より転載)

 黒い背景に赤、青、黄色の線。進行方向に目を向けると、複数の線が立体交差している様子が分かる。

 下の画像は、自動運転車が“見る”ための「高精度3次元地図」だ。作製するのは、産業革新機構と自動車メーカー10社などが出資する「ダイナミックマップ基盤(DMP)」。約3万kmに及ぶ国内高速道・自動車専用道全線の3次元地図を、2018年度中に整備する。

機械が頼る電子の道標
●自動運転車用の3次元地図
3次元地図のPOINT
  • 機械が“見る”正確な地図が必要
  • 地図と自動車の会社が共同で整備
  • 2018年度中に高速道路の3次元地図が完成
  • 次世代通信5Gのインフラにも活用

 人間は視覚と想像力を働かせて、自分の立っている位置や方向を判断できる。そのため「2次元」の地図があれば事足りる。地図会社はもともと、国土地理院の測量データと衛星写真などを組み合わせて2次元地図を作っていた。

 しかし、自動運転車などの機械には「精度」が全く足りず不十分だ。クルマが自車位置を正確に把握し、事故を起こさぬように車体を制御するのは、「高精度な3次元地図なしには困難だ」と、ゼンリンの竹川道郎ADAS事業推進室室長は説明する。

コメント1件コメント/レビュー

「・・・1台約100万円のLiDAR市場に、開発を進める1万円以下の新製品で20年にも参入・・・」部品メーカーが儲かる価格と量に市場が成長して、その条件が維持されたら良いですが、その条件を通り越して競争相手が増えるか技術進歩で或いはその両方で価格がもっと下がるようにも思える。そうでなければ本当の普及は難しいように思える。
それにほぼ自動で車が運転してくれると状態でドライバーがハンドルに手を掛け続けて車の走行状況に注意を払い続けることは困難でしょう。これまでは車の制御はドライバーが主導している状態を受動的にパワーステアリングのような機器が受動的に補助していた。これがドライバーが受動的になった場合、居眠り運転のような状態になるのではないかと危惧してしまう。(2018/04/04 07:27)

オススメ情報

「トレンド・ボックス」のバックナンバー

一覧

「ここまで来た!自動運転の切り札「3次元地図」」の著者

広田 望

広田 望(ひろた・のぞむ)

日経ビジネス記者

物性物理学で博士号(理学)を取得。日経BPに入社後は「日経コンピュータ」や「ITpro」でIT業界を幅広く取材。2017年10月から日経ビジネス記者として、家庭消費財や化粧品を担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

「・・・1台約100万円のLiDAR市場に、開発を進める1万円以下の新製品で20年にも参入・・・」部品メーカーが儲かる価格と量に市場が成長して、その条件が維持されたら良いですが、その条件を通り越して競争相手が増えるか技術進歩で或いはその両方で価格がもっと下がるようにも思える。そうでなければ本当の普及は難しいように思える。
それにほぼ自動で車が運転してくれると状態でドライバーがハンドルに手を掛け続けて車の走行状況に注意を払い続けることは困難でしょう。これまでは車の制御はドライバーが主導している状態を受動的にパワーステアリングのような機器が受動的に補助していた。これがドライバーが受動的になった場合、居眠り運転のような状態になるのではないかと危惧してしまう。(2018/04/04 07:27)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本には、まだ中国が決して勝てないものがある。それは、優れた「中間層」の人材だ。

丹羽 宇一郎 伊藤忠商事元会長