• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

就職活動に不利?キラキラネームの末路は

マンガでまる分かり!名前よりも大事にすべきことは何?

2018年5月8日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「宝くじで1億円当たった人」「事故物件を借りちゃった人」「キラキラネームの人」「電車で『中ほど』まで進まない人」「8時間以上寝る人」など、誰もが気になる23の「末路」をまとめた書籍『宝くじで1億円当たった人の末路』。おかげさまの大反響で、あっという間に15万部に到達しました。(右の書影をクリックいただければ購入できます)。

 この4月からは本書を原案にした連続ドラマがスタート。日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」第4弾『○○な人の末路』は、毎週月曜深夜24時59分から放映中です。

 そして今回はもう1つ、大きなニュースがあります。今秋、本書がマンガになり『マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路』が発売されます。今回はその中の1話を無料で公開! マンガ版「キラキラネームの末路」(作画:平岡篤一、シナリオ作成:星井博文、編集協力:トレンド・プロ)をご覧ください。

 『マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路』は書名をクリックして予約できます。

「末路本」の詳細が気になる人は…

コメント14件コメント/レビュー

この漫画で気づいたことは、キラキラネームそのものの「害」以外に、名前を引け目に思うことがその本人の性格に影響を及ぼすこともある、ということです。

この漫画のように性格を急に変えることができる人は稀でしょうが、気づくことは改善につながる一歩かも知れません。(2018/11/30 13:39)

オススメ情報

「トレンド・ボックス」のバックナンバー

一覧

「就職活動に不利?キラキラネームの末路は」の著者

鈴木 信行

鈴木 信行(すずき・のぶゆき)

日経ビジネス副編集長

日経ビジネス、日本経済新聞産業部、日経エンタテインメント、日経ベンチャーを経て2011年1月から日経ビジネス副編集長。中小企業経営、製造業全般、事業承継、相続税制度、資産運用などが守備範囲。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

この漫画で気づいたことは、キラキラネームそのものの「害」以外に、名前を引け目に思うことがその本人の性格に影響を及ぼすこともある、ということです。

この漫画のように性格を急に変えることができる人は稀でしょうが、気づくことは改善につながる一歩かも知れません。(2018/11/30 13:39)

なんでもマンガのご時世についていけないアラ還には、
「続きはマンガで!」
って購入サイトにリンクでも貼ってもらってた方が良かったかも。
マンガの情報量は文章に敵わないです。(2018/11/30 12:55)

下記のコメントの、海外ではなんとも思われないから名前がきになるなら海外で挑戦しては、という意見は素晴らしいと思った。

自分を変えたければ、友達を変える、仕事を変える、住所を変えるだ等いうが、環境を変えることはとても大切だ。(2018/11/26 00:32)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

影響力がある方々の発信力や突破力につないで実現にこぎ着けるほうが多かった。

保岡 興治 元法相、自民党憲法改正推進本部特別顧問