• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

副業アンケート、賛成8割も導入企業は2割

日経ビジネスの新フォーラム「Raise」でも副業を議論中

2018年7月6日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

日経ビジネスでは6月19日から30日にかけて、副業に関するアンケートを実施し、合計598人から回答を得た。副業に8割が賛成する一方で、導入企業は2割にとどまるという結果が出た。一方で、経営者・役員も過半数が副業解禁に賛成するなど、意外な結果も明らかになった。日経ビジネスが始めたフォーラム「Raise」でも現在、議論が続いている。
(写真:ユニフォトプレス)

 ソフトバンクやロート製薬など副業を解禁する企業が相次いでいます。雑誌や新聞を見ていても「副業」の二文字が載っていない日を探すほうが難しいほどです。

 もし「副業」が広く認められれば、多くの人の働き方に影響を与えることは間違いありません。そこで、日経ビジネスでは6月19から30日にかけて「副業に関する調査」を実施し、合計598人から回答を得ました。

関心高いが、門戸はまだ

 まず、「あなたの会社・組織は副業を認めていますか」という設問に対しては、「はい」が22%、「いいえ」が67%、「わからない」が11%でした。

あなたの会社・組織は副業を認めていますか?(ひとつだけ)

 一方、副業経験の有無と興味については、「かつてやっていた」が7%、「現在やっている」が20%、「興味はあるがやっていない」が60%、「興味がない」が13%という結果になりました。8割以上の人が、副業経験があるか興味を持っているのに対して、容認している企業は2割強と、関心の高まりに対して、門戸は十分に開かれていないようです。

あなたは副業をしていますか?(ひとつだけ)

 それでは実際に副業をする場合、1日平均でどの程度の時間を充てている(充てたい)と考えているのでしょうか。

オススメ情報

「トレンド・ボックス」のバックナンバー

一覧

「副業アンケート、賛成8割も導入企業は2割」の著者

広岡 延隆

広岡 延隆(ひろおか・のぶたか)

日経ビジネス記者

日経コンピュータ編集部、日本経済新聞産業部出向を経て2010年4月から日経ビジネス編集部。現在は自動車など製造業を担当している。これまでIT、電機、音楽・ゲーム、自動車、製薬産業などを取材してきた。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

妥当な内容の商品ばかりが並んでも、 お客様は喜んでくれない。

大倉 忠司 鳥貴族社長