• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「米韓合同演習」を北に差し出した韓国

文在寅は中朝と組んでトランプに対抗

2017年6月23日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

韓国政府筋が「米韓合同軍事演習の縮小」に言及する中、米国は戦略爆撃機「B-1B」を韓国に派遣。文在寅政権への怒りを示したと韓国では見られている(写真:YONHAP NEWS/アフロ 2016年9月撮影)

前回から読む)

 米韓の対立は深まるばかりだ。同盟がいつまで持つのか分からない。

「挑発中断なら無条件で対話」

前回は文在寅(ムン・ジェイン)大統領がトランプ(Donald Trump)大統領の怒りに油を注いだという話で終わりました。

鈴置:在韓米軍に配備されたTHAAD(地上配備型ミサイル迎撃システム)を韓国は「封鎖」しています。当然、米国は怒り心頭に発しました。

 それに加え、文在寅大統領は6月15日にソウル市内で開かれた南北首脳会談の開催17周年を記念する式典で演説し、北朝鮮に次のように呼び掛けたのです。

  • 北が核とミサイルの追加挑発を中断すれば、北と条件なく対話に臨めることを明確にする。
  • 膝を突き合わせ、どのように従来の南北合意を履行するか協議する意思がある。核の完全な放棄や朝鮮半島平和体制の構築、朝米関係の正常化まで包括的に議論できる。

条件切り下げて抜け駆け

 北朝鮮のミサイル実験の直後に、文在寅大統領が「核・ミサイル実験を中断すれば対話できる」との趣旨で発言したことはありました(「北朝鮮のミサイル発射が増幅する米韓の不協和音」参照)。しかし、北朝鮮に「実験を停止すれば対話する」と正式に呼び掛けたのは初めてです。

 米国は驚きました。トランプ政権は北朝鮮との対話を始める条件として「核・ミサイル開発の完全で検証可能な停止」つまり「廃棄」を要求してきました。

 文在寅大統領が言うように「核・ミサイル実験の中断」だけ、つまり「凍結」を交換条件にすると、北朝鮮に核開発の時間を稼がれてしまう可能性が大きいからです。実験を「凍結」しても、開発は続けられますからね。

 そもそも「凍結」を交渉条件に掲げていたのは北朝鮮。これに中国も賛同し、米国にも乗るよう勧めています(「韓国を無視して『パンドラの箱』を開ける米国」参照)。今回、それに韓国が加わったのです。

 交渉事ですから今後、米朝が「凍結」で手を打つ可能性が全くないわけではありません。しかし今現在は、米国は「廃棄」を条件に掲げ、全力で北朝鮮に圧力をかけているのです。その米国を韓国は裏切ったのです。抜け駆けです。

コメント48件コメント/レビュー

「海外投資家は鈴置さんの見方と逆に、文政権に大いに期待しているようですよ。
それが証拠に、KOSPIは文氏が有力と判明してから、大統領選までウナギ登りに上昇し史上最高値をつけた後、現在も高原状態を維持しています。
この主因は海外投資家による買いです。」

「投資」しているのは、厳密には「海外」ではなく「陸続きの国の投資家」です。中共が「期待」しているかどうかはわかりません。ただ、韓国株を「売り浴びせるぞ!」と言うだけで、経済面からも恫喝できますからね。(2017/06/27 09:04)

オススメ情報

「早読み 深読み 朝鮮半島」のバックナンバー

一覧

「「米韓合同演習」を北に差し出した韓国」の著者

鈴置 高史

鈴置 高史(すずおき・たかぶみ)

韓国観察者

元日本経済新聞記者。1995~96年ハーバード大学日米関係プログラム研究員、2006年イースト・ウエスト・センター(ハワイ)ジェファーソン・プログラム・フェロー。02年度ボーン・上田記念国際記者賞。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

「海外投資家は鈴置さんの見方と逆に、文政権に大いに期待しているようですよ。
それが証拠に、KOSPIは文氏が有力と判明してから、大統領選までウナギ登りに上昇し史上最高値をつけた後、現在も高原状態を維持しています。
この主因は海外投資家による買いです。」

「投資」しているのは、厳密には「海外」ではなく「陸続きの国の投資家」です。中共が「期待」しているかどうかはわかりません。ただ、韓国株を「売り浴びせるぞ!」と言うだけで、経済面からも恫喝できますからね。(2017/06/27 09:04)

これ読むとアメリカも韓国のことが分かっていないことがよくわかる。
分からないこらいらだつんだろうということも分かる。
日本人からみても韓国人が「北朝鮮は同胞だから、最後は話せばわかる。それを邪魔している
のはアメリカだ。」と考えていることは文章からは理解できても韓国人の感情までは分から
ないのと同じだ。
北朝鮮で偶発的に軍事衝突あれば韓国は日本と敵対する。galaxyで遊んでる場合じゃないと思うが
日本はこれからどうなってしまうんですかね。(2017/06/26 13:29)

「そもそも、トランプ政権の主張する(中略)どちらを政策の基本に置くべきか自明でしょう。文政権の政策が正しい。」のコメント者はもしかして日本人であろうか?
これを工作員が書いたのだとしたら、日本語の上達に感嘆せざるをえない。
いずれにしても、「文政権の政策が正しい」というのは一理ある。韓国にとってみれば。
だから、コメント者の多くは、韓国を見限り、日本としては中国と統一朝鮮を相手にする準備をするべきと云っているのである。
後世は、東アジアにも日本以外に一時的に民主主義を標榜した国が存在したことがある、という歴史を勉強することになるが、我々はまさしくその歴史をリアルタイムで観ている。(2017/06/26 12:18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

外交において個人プレーで短期的な成果を手にしようというのは交渉相手の術中にはまり、うまくいかないものです。

齋木 昭隆 三菱商事取締役・元外務次官