• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「弾劾訴追」は朴槿恵の「真田丸」だ

「100万人デモ」に追い打ちかけた検察 vs 反撃態勢の大統領

2016年11月22日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

朴槿恵大統領は「弾劾訴追」の逆風を、反撃の狼煙に変えようとしている(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)

前回から読む)

 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が弾劾される可能性が強まった。検察が「国政壟断事件の共犯」と発表したからだ。退陣を求める「100万人デモ」に追い打ちをかけた。混迷する韓国には出口が見えない。

「本当は主犯だ」

韓国の検察が朴槿恵大統領を立件しました。

鈴置:ソウル中央地検は11月20日の日曜日に、朴大統領の友人の崔順実(チェ・スンシル)氏や前政府高官ら3人を起訴しました。

 検察は記者会見で「ほぼすべての容疑で朴大統領も共謀関係にある」と発表したのです。容疑者として朴大統領の捜査を続けるとも言明しました。

 ただ、在任中の大統領は「内乱罪」か「外患罪」でない限り、刑事訴追されません。朴大統領は起訴されていないので、メディアは「立件」と表現しているのです。

 現役大統領が立件され被疑者となるのは初めてです。韓国の歴代大統領10人の末期はすべて悲惨でした。朴大統領も例外とはなりませんでした。

 崔順実氏と政府高官の1人は、財閥に対し崔氏が実質的に支配するスポーツや文化振興の2財団へ資金拠出を求めたことが、職権乱用や強要などの罪に問われました。

 もう1人の高官は、外交政策や政府人事に関する公文書を崔順実氏に提供したことで、公務上秘密漏洩の罪を適用されました。

 起訴状は「朴大統領が崔氏らに指示した」と繰り返し指摘しました。韓国各紙は一斉に「実質的には朴大統領が主犯だ」と書いています。

居直った大統領

大統領は反撃に出たとのことですが。

鈴置:朴大統領の弁護士と青瓦台(大統領府)は11月20日「検察の起訴状は想像と推測を重ねて作り上げた砂上の楼閣だ」と容疑を全面否定しました。

 検察による大統領への事情聴取にも「一切応じない」と弁護士は語りました。20日から始まる週に受ける方向だったのですが、「共犯者」として立件されたのに反発したのでしょう。要は、朴大統領は容疑をすべて否認し、正面突破作戦に出たのです。

国民は?

鈴置:多くの人が「大統領が居直った」と受け止めたようです。新聞の社説は保守、左派を問わず非難一色でした。11月21日付(紙ベース)の各紙の社説の見出しを並べます。いずれも韓国語です。

 そして韓国紙は「大統領を弾劾しよう」と口をそろえて呼び掛けました。以下は各紙の社説の見出しです。

コメント25件コメント/レビュー

人を徹底的に批判して貶めれば、自分の地位が相対的に上がるだろうという、稚拙な思考が積み重なった結果だと思います。だから、皆が一斉に手のひらを返して批判して、自分の地位を維持しようとする。政治の世界の駆け引きにはありましょうが、国民総勢が一斉にそのような行動に走るのは、とても悲しいことです。人を侮辱して、自分は相対的に上にいるという気分に酔う。儒教的なんですか。人の醜いところをさらけ出す思想ですかね。(2016/11/24 11:55)

オススメ情報

「早読み 深読み 朝鮮半島」のバックナンバー

一覧

「「弾劾訴追」は朴槿恵の「真田丸」だ」の著者

鈴置 高史

鈴置 高史(すずおき・たかぶみ)

韓国観察者

元日本経済新聞記者。1995~96年ハーバード大学日米関係プログラム研究員、2006年イースト・ウエスト・センター(ハワイ)ジェファーソン・プログラム・フェロー。02年度ボーン・上田記念国際記者賞。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

人を徹底的に批判して貶めれば、自分の地位が相対的に上がるだろうという、稚拙な思考が積み重なった結果だと思います。だから、皆が一斉に手のひらを返して批判して、自分の地位を維持しようとする。政治の世界の駆け引きにはありましょうが、国民総勢が一斉にそのような行動に走るのは、とても悲しいことです。人を侮辱して、自分は相対的に上にいるという気分に酔う。儒教的なんですか。人の醜いところをさらけ出す思想ですかね。(2016/11/24 11:55)

わが国からみると、折角、外交上煩かった朴政権が昨年末くらいから大人しくなり、米露との関係構築を前進させてきたのに、また韓国に足を引っ張られることになりそうですね。
弾劾により左翼政権が誕生したにせよ、戒厳令発動や軍政化、はたまた北朝鮮との紛争勃発にせよ、わが国とっては悪い方向に影響しそうです。
米新政権といい、2017年は日本にとって試練の年になりそうです。
どこぞの中華党首を抱える最大野党も中朝+韓と共鳴してなにか仕掛けてくるのではないでしょうか。(2016/11/24 02:34)

大統領就任以来反日をいっさいしてこなかったなら、日本政府も今頃、外交や経済で何らかの形で大統領を支援したいという気持ちもあったかもしれないですね。いま支援しようにも日本の国民感情だと、できないでしょう。ところで、日経新聞本紙で読んだのですが、日本の銀行の韓国への貸し出し(純債権)は他のどこの国の銀行の韓国への貸し出しよりも、ダントツに多いんですって。それで、日本の銀行を救済するために、スワップもありうると、書いてました。スワップが再開されたら大統領の手柄としてわずかでも評価されるかも。(2016/11/24 01:37)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本には、まだ中国が決して勝てないものがある。それは、優れた「中間層」の人材だ。

丹羽 宇一郎 伊藤忠商事元会長