• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

研究室に行ってみた 博学多才な鳥類学者は、どのように誕生したのか

レビュー

とても参考になった
 

85%

まあ参考になった
 

9%

参考にならなかった
 

4%

ぜひ読むべき
 

76%

読んだほうがよい
 

19%

どちらでもよい
 

4%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

とてもユニークな視点と研究で、目が見開かされる気がします。
最近ネットでは「池のかいぼり」番組のバッシングが盛んです。曰く、外来種を駆逐する目的でかいぼりをしても、適切な運用がされていないがために、在来種も犠牲になる等々。日本古来の生態系維持という錦の御旗ですが、そもそも人間が住み着いただけで既存生態系が乱れる島嶼域の様子を見るに、自然のダイナミズムと寛容性はそんな単純なものではないのかもしれない、と思わされます。続きがとっても楽しみです!(2018/04/16 16:02)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

自分と同じ物の見方をする “ミニ手代木”を育てるつもりはありません。

手代木 功 塩野義製薬社長