• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

トランプ支持者が被る帽子、米国製はたった5%

2017年2月1日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(写真:ロイター/アフロ)

 米国トランプ大統領が「メイド・イン・アメリカ」を叫んだとき、誰もが、オバマ元大統領の繰り返しか、悪い冗談だと思ったのではないか。なぜならば、オバマ元大統領も「バイ・アメリカン」を推進してきた。また、トランプ氏は「メイド・イン・アメリカ」を叫びながら、鴻海(ホンハイ)精密工業が中国で組み立てたiPhoneを愛用していた。

 以前、この連載でもとりあげたとおり、移民に否定的なトランプ氏に対して、各小売店の反応はイマイチだった。なぜなら、彼らの顧客の少なからぬ割合が、移民に関連する人たちである。小売店としてトランプ氏を支持すれば、顧客はいい気分にはならないだろうし、なおさらトランプ氏のアパレルブランドを置く気にはなれないだろう。

 実際に、米メイシーズはかつて、移民に否定的なトランプ氏を批判した。そして、トランプ氏のアパレルブランドのメンズウェア・コレクションを販売中止とした。トランプ氏が主張するかぎりは、「ビジネスを停止せざるをえない(we have decided to discontinue our business relationship)」と。

 その際に、トランプ氏はメイシーズに強烈な反論を重ねた。さらにはメイシーズの不買をも勧めた。ただ、トランプ氏自身が、移民を含む労働者を活用しながらビジネスを展開していたのも事実だ。さらに、「メイド・イン・アメリカ」と叫びながら、一方で、自分自身のブランドは「メイド・イン・チャイナ」が少なくなかった。

 だからトランプ氏は「自分自身のネクタイとシャツは中国製である」が、それについては、「喜ばしいと思ったことはない」と語った。

メイド・イン・アメリカは夢か

 ところで、「メイド・イン・アメリカ」「アメリカ・ファースト」と並んで有名になったフレーズに「メイク・アメリカ・グレート・アゲイン」がある。訳すまでもないものの、「アメリカをふたたび偉大にしよう」というものだ。

 確かに、いつの間にか最大の原油産出国の一つとなり、LNG(液化天然ガス)までも世界に輸出できるようになり、シリコンバレーもラストベルトをも抱え、3億を超す人口を誇る米国は、自国だけでなんでもできてしまうのかもしれない。

 しかし、「メイド・イン・アメリカ」「アメリカ・ファースト」「メイク・アメリカ・グレート・アゲイン」といいながら、その実態はどうか。ここからは、政治的なオピニオン抜きで、事実だけを列記してみたい。

コメント4件コメント/レビュー

流石にこれは子供の言いがかりレベル
反トランプ側もマイノリティー擁護や差別を許さない等自分達が正義と信じ切っているような人たちが多いから
結果はどうなるにせよきれいごとはいいいから自分たちの生活を改善してくれることを期待するトランプ支持者にも一理ある
と思うな(2017/02/04 09:44)

オススメ情報

「目覚めよサプライチェーン」のバックナンバー

一覧

「トランプ支持者が被る帽子、米国製はたった5%」の著者

坂口 孝則

坂口 孝則(さかぐち・たかのり)

調達・購買コンサルタント

大阪大学経済学部卒業後、電機メーカー、自動車メーカーに勤務。原価企画、調達・購買、資材部門に従業。調達・購買関連書籍23冊を上梓。2010年、調達・購買コンサルタントとして独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

流石にこれは子供の言いがかりレベル
反トランプ側もマイノリティー擁護や差別を許さない等自分達が正義と信じ切っているような人たちが多いから
結果はどうなるにせよきれいごとはいいいから自分たちの生活を改善してくれることを期待するトランプ支持者にも一理ある
と思うな(2017/02/04 09:44)

トランプ支持者を揶揄するような当てこすりですね。
「本体は中国で生産し、刺繍のみを米国で行うものだ。中国から丸々輸入するものもあるが、これをどう思いながら米国消費者、トランプ支持者は購入したのだろうか。」
中国の為替操作をやめさせたり、高額の関税をかけたりすれば、中国製品は高くなります。メイドインUSAの帽子がどんどん作られ、売られるように期待して、帽子をかぶったんだと思いますよ。(2017/02/01 10:29)

価値の無い記事ですね。トランプ氏が使用している帽子が中国製だからと言って、それは彼曰くの「米国民が希望してない現状」であって、その強硬な主張に何かしらの影響を与える情報ではありません。
長期的に可能がどうかの分析は必要ですが、トランプ氏は国内に工場回帰を推奨し、現に成功しています。短期的には現地の雇用は倍増し、関係者は喜ぶでしょう。ただ、いずれWTO的に問題が起きる事は明白で、彼がそれをどう対応するかの予想を分析して欲しかった所です。
どうも、自称ジャーリストな方々はトランプ氏が嫌いな感情が隠し切れず、彼の失敗をあげつらっては悦に浸る傾向が多いようです。与党の漢字の読み間違いを嬉しそうに指摘している、日本の野党のようですね。子供ですか?(2017/02/01 09:25)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私たちは、ひどいニュースのあまりのひどさに 麻痺しつつある。

小田嶋 隆 コラムニスト