• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ダサい男はアマゾンでかっこよくなる!

体型情報と消費者の嗜好からファッションを指南

2017年10月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 昔ある女性から、ファッションアドバイザーという仕事を聞かされた。男性と一緒に街中を回って服を指南するという。そのような職業が成り立つことが信じられなかった。

 「服代は誰が持つのですか」

 「男性に決まっているでしょう」

 「それならもしかすると、単にデートをしたいだけかもしれない」

 「そうかもしれません。ただ結果として、似合う服を買えたらいいでしょう」

 職業倫理についての会話はほとんど成り立たなかった。しかし、面白かったのは、次の会話のやり取りだ。

 「ところでどうやったらダサい男性がかっこよくなれるんですか」

 「私と服を選びますよね。そのとき、どういう服装がかっこいいかは、男性は知っているんです。知らなくても、雑誌を買って、それに載っているのを選べばいいだけでしょう。でも、買えない。なぜならば、こんな服は自分に似合わない、と思いこんでいるからなんですね」

 「たしかに。だから変わらないのかあ」

 「そうそう。実際に着たらけっこう似合うんですよ。でも、勇気がない」

 「どうすればいいんですか」

 「コツがあります。いま持っている服をすべて捨てることです」

 「すべてですか」

 「そうすべて。そして、これまでだったら買わなかったような色の服だけを揃える。そうしたら、着なくちゃいけないでしょう」

 もしかしたら私たちは、これくらい自信家の女性に、「あなたはこれが似合う」と決めつけてほしいのかもしれない。

3Dモデリング企業の買収

 先日、米アマゾン・ドット・コムが面白い買収案件を発表した。それは米Body Labsで、同社のホームページにはシンプルに“We' ve been acquired by Amazon(アマゾンに買収された)”と書かれている。

オススメ情報

「目覚めよサプライチェーン」のバックナンバー

一覧

「ダサい男はアマゾンでかっこよくなる!」の著者

坂口 孝則

坂口 孝則(さかぐち・たかのり)

調達・購買コンサルタント

大阪大学経済学部卒業後、電機メーカー、自動車メーカーに勤務。原価企画、調達・購買、資材部門に従業。調達・購買関連書籍23冊を上梓。2010年、調達・購買コンサルタントとして独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

僕は独裁だとは思っていないんですよ。 だって、業績を見てください。 赤字はないですよ。ずっと、よりよくしてきた。

鈴木 修 スズキ会長