• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「働きがい」より「稼ぎがい」を持て

2017年1月31日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「働きがい」という言葉をしばしば耳にします。「働きがいを感じないから、やる気がしない」と言ったりします。この言い分は正しいのでしょうか。

 そもそも「働きがい」とはどういう意味なのでしょう。「働きがい」を精神的な報酬だとすると、給料や賞与といった金銭による報酬とは別に、余分の報酬が欲しいということになります。

 何かおかしくないでしょうか。次の会話文をお読みください。

●豪傑寺部長:「社長、お呼びですか」

○鷲沢社長:「ああ。知っていると思うが昨年9月に私が社長に就任して最初に打ち出した方針は『営業改革』だ」

●豪傑寺部長:「はい」

○鷲沢社長:「その土台となる考え方はわかっているな」

●豪傑寺部長:「『予材管理』ですね。予材とは営業の材料、常に仕込むように心がけ、目標の2倍の予材を積んでおく」

○鷲沢社長:「その通り。引き合いのあった案件に対応するだけでは『待ちの営業』に陥ってしまい、目標を達成できなくなる危険がある」

●豪傑寺部長:「予材を増やすために、お客様を積極的に訪問する。社長の意図は理解しております」

○鷲沢社長:「本当に腹に落ちているのか」

●豪傑寺部長:「どうしてそのようなことを」

○鷲沢社長:「本題に入るぞ。君は営業部長だ。積極的に訪問する営業の責任者であるにもかかわらず、私との接点が少なすぎる」

●豪傑寺部長:「そうでしょうか」

○鷲沢社長:「はっきり言おう。営業課長たちとの交流のほうがよほど多い」

●豪傑寺部長:「そ、それは社長がお忙しそうにされているので……」

コメント11件コメント/レビュー

2ページ目の「ゴーケツジ」で馬鹿らしくなって読むのをやめました。
申し訳ないけど、こんな文章力、表現力では稼げないと思う。(2017/02/02 13:53)

オススメ情報

「横山信弘の絶対達成2分間バトル」のバックナンバー

一覧

「「働きがい」より「稼ぎがい」を持て」の著者

横山 信弘

横山 信弘(よこやま・のぶひろ)

経営コンサルタント

CSK、日立製作所を経て、現在アタックスの主席コンサルタント。営業目標予算の2倍の材料を仕込む、組織マネジメント「予材管理」が注目され、コンサルティングのみならず、セミナー講師としても人気を博す。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

2ページ目の「ゴーケツジ」で馬鹿らしくなって読むのをやめました。
申し訳ないけど、こんな文章力、表現力では稼げないと思う。(2017/02/02 13:53)

報酬イコール「稼ぎ/お金」と言う前提で書かれているみたいですけど

それが根本的な間違いだと理解された方がいいと思います。

「どちらでもよい」を押しましたが、【読まない方がいい。読むだけ時間の無駄】だと感じました。(2017/02/01 15:28)

「とても参考になった」が7%・・・こんな数値は初めて見ました!(2017/01/31 18:27)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

欧米主導の議論に対して、「No, But Yes」と斜に構えてばかりでは取り残されます。

末吉 竹二郎 国連環境計画金融イニシアティブ(UNEP FI)特別顧問