• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

やたらと導入事例を知りたがる思考停止の人

2018年4月3日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 組織に新しい手法や情報システムを取り入れる際、やたらと他社の「導入事例」を知りたがる人がいます。

 事例を参考にして意思決定をするというのですが、これではバイアスがかかった決断プロセスになります。なぜでしょうか。

 牛尾システム部長と球田コンサルタントの会話を読んでみてください。

「社長に頭にきている」

●球田コンサルタント:「相談とは何でしょう」

○牛尾システム部長:「ちょっと頭にきているので話を聞いていただきたいのです」

●球田コンサルタント:「頭に死球を受けたバッターのような気分、ということですか」

○牛尾システム部長:「そういう意味ではないです。あなたは何でもかんでもベースボールに例えるそうですね」

●球田コンサルタント:「大リーグで選手の育成に携わった期間が長いので」

○牛尾システム部長:「そういう癖はなかなか抜けないでしょう。私もシステム屋の癖がついているのかもしれませんが」

●球田コンサルタント:「社長と何かあったのですか」

○牛尾システム部長:「図星です。頭にきている相手が社長だとどうしてわかったのですか」

●球田コンサルタント:「この会社でミドルマネジャーがバトルしている相手は90%以上の確率で社長です。どの部門の長でも同じ。興味深い傾向です」

○牛尾システム部長:「社長は物事を決めつける性格だから、すぐ頭ごなしに言ってくる。だから頭にくるのです」

●球田コンサルタント:「私は別の見方です。社長は論理思考のレベルがかなり高い」

○牛尾システム部長:「そうですか」

●球田コンサルタント:「ものの言い方は修正すべきかもしれませんが、思考は常に論理的です。そういう社長はなかなかいない。だから社長に頼まれたとき、御社の支援をしようと決め、日本へ戻ってきたわけです」

コメント12件コメント/レビュー

「ロジカルシンキング」できている人はほとんど居ません。
三段論法すら怪しい。
今、巷に蔓延しているのはコピペばかり。
つまり「前例」ですから、まさに導入事例みたいなもんですね。(2018/04/05 12:47)

オススメ情報

「横山信弘の絶対達成2分間バトル」のバックナンバー

一覧

「やたらと導入事例を知りたがる思考停止の人」の著者

横山 信弘

横山 信弘(よこやま・のぶひろ)

経営コンサルタント

CSK、日立製作所を経て、現在アタックスの主席コンサルタント。営業目標予算の2倍の材料を仕込む、組織マネジメント「予材管理」が注目され、コンサルティングのみならず、セミナー講師としても人気を博す。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

「ロジカルシンキング」できている人はほとんど居ません。
三段論法すら怪しい。
今、巷に蔓延しているのはコピペばかり。
つまり「前例」ですから、まさに導入事例みたいなもんですね。(2018/04/05 12:47)

三つ子の魂百まで、中学生思考 死ぬまで、ですね。「社会証明の原理」に限らず、「〇〇だから△△」の「だから」の部分を精密に詰める習慣を身に着けないまま大人になる人が大部分みたいです。

論理そのものは目的ではありませんが、論理が最適な解を導きやすいということは言えると思います。例えば、北朝鮮が脅威だからといって自衛隊の陸軍を強化しても仕方がないのに、自衛隊の予算を増やせという要求が通りやすいので自衛隊全体が拡大する、 とか、論理の欠如は非合理な行動に繋がります。(2018/04/05 12:02)

事例を求められる例は非常に多く、まさに安心を手に入れたいだけで、自分で考えようとしない。
多くの場合、事例をみても「うちとは違うからできるんだ」と否定の要因にしか使わない。
だったら事例を要求せずによく考えたほうがいい。まさに日本の企業の情報システムで起きている、「何もやらないのが安全病」。
このケースでは、反対にみんなやっているからやらなくちゃとこれも思考放棄ですね

この記事の会話のコンサルタントもずいぶん失礼で、なぜ、SFAで売上が上がるのか考えてみましょうというのが親切です。(2018/04/05 08:57)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

大切なのは、リーダーが「下から目線」を持つことです。

四方 修 元マイカル社長