• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

中国生活「モノ」がたり~速写中国制造 海外旅行年6回に車はベンツ、中国中産階級の謎

レビュー

とても参考になった
 

79%

まあ参考になった
 

13%

参考にならなかった
 

8%

ぜひ読むべき
 

73%

読んだほうがよい
 

13%

どちらでもよい
 

13%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

大企業を定年退職した人(役員)はこういった金の使い方はしないと思いますが。。。

ストレートに日本のバブルの頃の土地成金そのままかと。
あの頃も仕事自体は大した事してない人物でも
妙に羽振りが良かったり、高級車に乗っていたりしていましたし

日本とか中国とか関係なく、不労所得を得ている者は大概
金の使い方が荒くなります。
※日本でもつい最近そういう話がありましたし(2018/05/09 15:40)

中国の実情を反映したレポートであることは間違いないです。中流の定義は不明確であるため一部の議論を招いていると思います。
私はその中、親の住宅の取得と相続について補充説明したいです。
80年代前は特に国営企業、政府機関、学校などの職場では住宅を提供(貸す)が普通でした。住宅改革でそれがなくなる時に、建築物の年数、面積、使用者の勤続年数などを勘案して、比較的安く使用者に売り払いました。ここでは大きなコネ、不正とは関係がないです。その後の不動産高騰により、特に大都会でそれが大きな財産となりました。少子化(一人子政策)、相続税なしの環境下で、若い夫婦が複数の住宅を所有するのは当たり前の現象になりました。特に、親世代が消費する習慣がないため、貯金をまだ不動産バブルの前に住宅に投資する癖があります。それが複数住宅所有を加速しました。読者の一部は、土地70年使用期限がどうするかなどに疑問を持ちますが、なぜか、中国の人たちは、その時に何とかなると考えるみたいで、あまり心配しないようです。(2018/05/07 10:33)

不労所得だろうとウラ金だろうとカネはカネ!!

明治生まれのオレの爺ちゃんも「カネっちゅうもんは汚く稼いでキレイに使うもんや」「水もカネも溜めたら腐る」言うてたんを思い出す。

彼の国の政治体制は抜き差しならんもんがあるけど、小金持ちの庶民には政治も思想も関係ない。

右の旦那も左の旦那もちゃんとカネ払うてもろたらどっちも客。

カネにまで赤い色はついてない。

どんどんこっちゃに来てカネ落としてもらうようにするんがオレらの仕事。(2018/04/28 17:07)

>筆者が言いたいのは、日本製のものさしでは中国は測れない。
>ということだと思いますが、

違いますよ。
筆者が、オカネモチになった中国人の知り合いを、
普通だった頃のままで扱おうとして、失敗してるんだよ。

筆者の失敗をそのまま鵜呑みにしては、
見えるものも見えなくなりますよ。(2018/04/28 13:55)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

やることなすことうまくいって会社が楽しくなりました。

前澤 友作 ZOZO社長