• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「エクリプス クロス」が気になっていた理由

2018年9月12日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

三菱自動車の新型SUV「エクリプスクロス」。撮影日が雨だったため、写真が見苦しいのをご容赦いただきたい。

 三菱自動車が2018年3月に発売した新型SUV(多目的スポーツ車))「エクリプス クロス」は以前から気になっているクルマだった。理由の一つは、開発が相当難産だったと想像されること、もう一つは、にもかかわらず非常に評価が高いことだ。

 なぜ難産だと思ったかというと、エクリプス クロスの開発がまさに佳境に入っていた2016年4月に、このコラムの第52回で取り上げた燃費不正事件が発覚したからだ。この燃費不正事件をきっかけとして、三菱自動車は日産自動車のグループ企業になるわけだが、開発作業のさなかでの会社の危機は、開発チームの士気にも影響したはずだ。

“RVRとアウトランダーの間”ではない

 車両のサイズだけから見ると、エクリプス クロスは「アウトランダー」と「RVR」の中間に位置づけられるクルマだが、三菱自動車の説明によれば、車両の性格はRVRの「斜め上」(同社)に位置づけられるという。つまり単純な“間”ではないということだ。

 エクリプス クロスもそうなのだが、最近欧州ではデザインを重視したSUVのジャンルのクルマが大増殖している。ドイツBMWでいえば「X1」「X3」「X5」といった従来のSUVのラインアップに加えて、よりスポーティーなデザインを採用した「X4」や「X6」さらに最近では「X2」といった偶数数字の名称の車種をラインアップに加えている。同様に、ドイツ・アウディも従来の「Q3」「Q5」といったSUVのラインアップに、よりスポーティーなデザインを採用した「Q8」をラインアップに加えている。国内でも、日産自動車の「ジューク」や、マツダ「CX-3」、トヨタ自動車「C-HR」など、やはりスポーティーなデザインを採用したSUVが増えつつあり、ちょっとしたブームになりつつある。

最近は、デザインを重視したSUVが増えている。写真はドイツBMWの新型「X4」(写真:BMW)

 こうした世界の市場の動きに対応し、エクリプス クロスは従来のRVRとアウトランダーの間に位置する車種ではなく、よりスポーティーデザインを採用した、従来のラインアップとは系統の異なる位置づけの商品として開発された。その意気込みは、名称を「アウトランダー●●」といったような既存のSUVラインアップのシリーズとして位置づけるのではなく、かつての2ドアクーペ「エクリプス」の名を冠したことからも伺える。

コメント3件コメント/レビュー

三菱も日産もエンジニアは真面目に仕事するのに非常に残念な企業ですな。
プリインストールカーナビはドンドンなくなるでしょう。gogle auto, apple carplayで充分。その方が安いし、最新の情報へのアップデートが簡単だから。
そもそも、カーナビがあっても使わずにスマホのナビ使う人がほとんどでしょ?(2018/09/14 14:08)

オススメ情報

「クルマのうんテク」のバックナンバー

一覧

「「エクリプス クロス」が気になっていた理由」の著者

鶴原 吉郎

鶴原 吉郎(つるはら・よしろう)

オートインサイト代表

1985年日経マグロウヒル社(現日経BP社)入社、2004年に自動車技術の専門情報誌の創刊を担当。編集長として約10年にわたって、同誌の編集に従事。2014年4月に独立、オートインサイトを設立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

三菱も日産もエンジニアは真面目に仕事するのに非常に残念な企業ですな。
プリインストールカーナビはドンドンなくなるでしょう。gogle auto, apple carplayで充分。その方が安いし、最新の情報へのアップデートが簡単だから。
そもそも、カーナビがあっても使わずにスマホのナビ使う人がほとんどでしょ?(2018/09/14 14:08)

エクリプスクロス、北海道でレンタカーで乗りましたがとても良い車でした。静かでトルクが有り運転もとてもし易かったです。すごい車だなぁ~と感心しました。また、リアのウィンドーは、真ん中に視野を塞ぐ部分があり、なぜあんなに見難いデザインにしたのか不思議でしたが、逆に、サブウィンドーのスペースだけ視野が拡大されたということだったのですね。納得しました。乗ったことが無い方にはわかり辛い話かもしれませんがご容赦下さい。(2018/09/12 15:24)

三菱は巷で見かける機会が少なく最近はフロントデザインを統一したために、チョット見では直ぐに車種の判別ができないようです。私はアウトランダーに乗っていますが、最近周りのドライバーから視線を投げかけられるのはもしかするとエクリプスと勘違いのせいかもしれません。別に悪い気はしませんが(笑)。(2018/09/12 12:32)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

創業者からの事業継承ほど 難しいものはないですね。

桜田 厚 モスフードサービス会長