• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

川淵三郎氏が読み解く『トヨタ物語』(前編)

「磨き、鍛え、育め。怠れば衰退あるのみ」

2018年3月5日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「カイゼンに終わりなし。我が意を得たりだ」。新刊『トヨタ物語』を読んだ川淵三郎氏はそう語り、小声で言った。「読みながら泣いてしまったよ」。『トヨタ物語』著者の野地秩嘉氏が“川淵流”の読み方を聞く。その前編。

■重版出来!『トヨタ物語
 トヨタはなぜ強いのか――その本質に迫る巨編ノンフィクション。日経ビジネス連載「トヨタ生産方式を作った男たち」に書下ろしの新章などを加えた圧巻の408ページ、ついに刊行。早くも4刷。日経BP社刊

大野さんはでっかい人だった

 川淵三郎さんと会うのはゴルフ場が多い。川淵さんは1936年生まれで、高齢とされる年齢ながら、ドライバーの飛距離は230ヤード以上。一緒にプレーしていても、20歳、年下のわたしは一度もオーバードライブしたことはない。しかも、彼はアイアンもアプローチもパターも上手だ。そして、今でも練習を欠かさない。カイゼンに次ぐカイゼンの日々である。ゴルフの練習本『川淵キャプテンにゴルフを習う』(プレジデント社)というものもある。

  昨年の春、わたしはキャプテンに伝えた。場所はやはりゴルフ場グリーンだった。

 「今、日経ビジネスでトヨタの話を書いてます」

 すると、キャプテンはパットの素振りを止めて、「へえ、僕は大野(耐一)さんとゴルフをしたことがあるよ」と呟いた。

 「でっかい人で、無口だった」

川淵三郎(かわぶち・さぶろう)
1936年、大阪府生まれ。61年、早稲田大学商学部を卒業後、古河電工に入社。サッカー日本代表として64年東京五輪などで活躍。日本代表監督も務めた。91年のJリーグ立ち上げに奔走し、初代チェアマンに就任。日本サッカー協会会長を務めた後、首都大学東京理事長、Bリーグチェアマン、日本バスケット協会会長などを歴任。現在、日本サッカー協会キャプテン(最高顧問)、日本バスケットボール協会エグゼクティブアドバイザーを務めながら、年間50回以上のゴルフを楽しむ。

 キャプテンは大学を出た1961年、古河電工に入社した。同社はサッカーの名門だったから、選手として入ったのである。実家は大阪にあったが、当時、「古河電工」「日立」といった会社は関西ではなじみがなかった。関西でなじみのある電気の会社と言えば、松下、三洋、シャープだったのである。

 キャプテンが「古河電工に入社が決まった」と母親に伝えたところ、彼女は「古河? どんなテレビを作っているの?」と聞いてきたという。企業に地方色が残っていた時代の話である。

 さて、その後、彼はJリーグを作るより以前、古河電工の名古屋支店に勤務していた。その間はどうやらゴルフばかりしていたようだが、大野耐一氏と一緒にプレーをしたことがあった。『トヨタ物語』では、キャプテンは次のように語っている。

 「大野さんといえば名古屋では有名人でした。かんばん方式の大野と言えば知らない者はいないという感じでした。会えば、私は挨拶していました。名古屋の和合コースの月例会で同じ組になった時のことです。私はバンカーで3つ叩いたのに、それを忘れて『このホールのスコアは7でした』と申告した。すると、不思議そうに僕の顔をじろっとにらむんだ。あれっと思ってもう一度、数え直して『すみません、8打でした』と後から言ったら『ああそう』…。冷や汗をかいた記憶がある。しゃべらないでじろっとにらむだけ。それでもおっかない人だった。上背は高いし、迫力のある人だった」

オススメ情報

「『トヨタ物語』外伝」のバックナンバー

一覧

「川淵三郎氏が読み解く『トヨタ物語』(前編)」の著者

野地 秩嘉

野地 秩嘉(のじ・つねよし)

ノンフィクション作家

1957年、東京生まれ。出版社勤務などを経てノンフィクション作家に。人物ルポ、ビジネス、食、芸術、海外文化など幅広い分野で執筆。『TOKYOオリンピック物語』でミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

妥当な内容の商品ばかりが並んでも、 お客様は喜んでくれない。

大倉 忠司 鳥貴族社長