• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「真正面」から外国人労働者を受け入れよう

技能実習の拡大による「なし崩し」は最悪

2018年1月12日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

数年前から、振り袖姿の外国人が成人式に参加するのが珍しくなくなった(写真=Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

23区の新成人は「8人に1人」が外国人

 1月8日は全国各地で「成人の日」の祝典が行われた。今年の新成人は123万人。前年に比べて横ばいだった。だが一方で、新成人に占める「外国人」の割合は着実に増えている。

 8日夕方にNHKは「東京23区の新成人 8人に1人が外国人」というニュースを流していた。NHKの調べによると23区の新成人は8万3400人で、そのうち1万800人あまりが外国人だという。「留学生」が急増していることが背景にある。

 日本語学校や専門学校、大学などが集中する新宿区が23区内で最も外国人の新成人が多く、およそ1790人。新成人の45.7%が外国人だという。新成人の半数近くが外国人と聞くと耳を疑うが、もはやそれが現実なのだ。次いで豊島区が1200人で38.3%、中野区が860人で27.0%だったと報じられた。成人式に振袖姿で参加する外国人の姿も珍しくなくなってきた。

 実は、こうした傾向は都心部の特殊な地域のものではなくなってきている。工場や農業生産現場の「労働力」として外国人を受け入れてきた地方都市などでも、外国人の新成人が増えている。もはや外国人なしに日本の経済も社会も回らなくなり始めていることを象徴している。

 日本の人口は減少が続いている。総務省統計局が発表する月次の人口推計では、最新の確定値である2017年7月1日で1億2678万6000人。1年前に比べて20万9000人減った。実はここには増加を続けている外国人も含まれており、「日本人」の人口は1億2476万3000人と1年で35万4000人減った。逆に言えば、1年で外国人が約15万人増えているのだ。さらに「日本人」の中には、外国人が帰化して国籍を取得した人も含まれている。

 日本人は高齢化が著しい一方で、外国人は留学生を中心に若年層が多い。このため、新成人で外国人の割合が大きくなるわけだ。当然、働き手となる世代での外国人の割合は高く、もはや外国人なしに不足する人手は賄えなくなっている。

コメント8件コメント/レビュー

3度の連続投稿、お許し頂きたいが、最後にこのHPの仕様について申し上げたい。

記事の内容に関わらず、「この記事をお薦めしますか?」の所に何故「お薦めしない」がないのか理解に苦しむ。

ハッキリ言ってこの記事は時間の無駄でしたが、他にもそう言った記事が多いので。(2018/01/27 12:40)

オススメ情報

「働き方の未来」のバックナンバー

一覧

「「真正面」から外国人労働者を受け入れよう」の著者

磯山 友幸

磯山 友幸(いそやま・ともゆき)

経済ジャーナリスト

ジャーナリスト。1962年東京生まれ。早稲田大学政経学部卒。日本経済新聞で証券部次長、チューリヒ支局長、フランクフルト支局長、「日経ビジネス」副編集長・編集委員などを務め2011年3月末に独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

3度の連続投稿、お許し頂きたいが、最後にこのHPの仕様について申し上げたい。

記事の内容に関わらず、「この記事をお薦めしますか?」の所に何故「お薦めしない」がないのか理解に苦しむ。

ハッキリ言ってこの記事は時間の無駄でしたが、他にもそう言った記事が多いので。(2018/01/27 12:40)

先のコメントをした者だが、あえて経済の面から言わせて頂く。

現在、ドライバー運送業界の人手不足が強烈なのは周知だと思う。
そして業界が人手不足を理由に時給を2000円に引き上げたのもご存知だろう。

翻って(高度技術とやらの)コンビニや飲食も人手不足であるが、時給は1000円程度。
何故か?

ドライバーは「運転免許」が必要だからだ。
そして「激増している外国人」と言うが内訳は技能実習や留学生であり、当然彼らは免許を持っていないからドライバーになれない(無論保持している外国人もいるが彼らは別に仕事を持っている)。

つまり運送業界は日本人を雇う為に時給、賃金を上げざるを得ないのだ。
しかしコンビニ飲食業界などは簡単に外国人を雇うので時給を上げる必要が無い。
この事からも如何に外国人労働者が日本人労働者の賃金を奪っているかがわかるだろう。

私は日本人であり、日本の労働者の生活向上を願うのであり、間違っても外国人の為でもなく、
日本人の自由と治安と賃金を守る為にも愚劣で近視眼な移民推奨に激烈に反対する。(2018/01/27 12:33)

相変わらずこの手の意見はレベルが低くて浅くてうんざりする。

「①移民受け入れ」と「②自由」と「③治安」の3つは絶対に共存出来ず、2つまでなのだ。

シンガポールは①と③を取った。その代わりに超厳格な法律を持って②を規制している。
欧州は①と②を取った。そしてご存知の通り欧州の治安はテロや難民移民の犯罪が激増し、武装警官の厳戒態勢や徴兵制を用い②を制限し出し、③を取り戻すべく治安回復に乗り出した。

日本は辛うじて②と③を保っているが、愚かな安倍政権が①を強行し、③が崩れつつある。

熊谷のペルー人の凶行のような事件や連日の中国人の犯罪により平和な日本が崩れつつある。
そしてやがてホームグロウンテロのような事も起きてしまうかもしれない。

正に移民推進は自由と平和の敵である。
そこまで筆者はお考えか?国家は経済が不可欠だが経済だけではないのだ。(2018/01/27 12:21)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

中小企業の約7割が赤字といわれているが、 今のやり方では金融機関は資金を出さない。

小倉 隆志 Tranzax社長