• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

アメリカのリアル 何人殺されても銃乱射はなくならない

レビュー

とても参考になった
 

80%

まあ参考になった
 

10%

参考にならなかった
 

8%

ぜひ読むべき
 

78%

読んだほうがよい
 

8%

どちらでもよい
 

13%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

メキシコでは麻薬カルテルの武装が異様に充実している。何故か?
それは結局、アメリカへ麻薬を密売し、そのオカネで銃器を(アメリカ国内で)購入しているからだ
だからメキシコの麻薬カルテルを弱体化させたいのであれば、

1, 大麻など中毒性の弱い麻薬に限って解禁する
2, アメリカ国内における銃器販売の全面的禁止

が必要不可欠となる。

今後TPPにアメリカが加入したとする。するとアメリカに氾濫する銃器が、日本を始めとする他のTPP諸国へ流れ込むこととなる。つまり反社会的勢力の重武装化が促進されてしまう。反社会的勢力同士の戦闘による死者は激増することになるだろう。

こういった事を考える限り、アメリカの銃規制は他国の為にならない。
今後アメリカがTPPに加入する事を求める際、
「銃規制を他国並に実施する事」
を求めてもいいんじゃなかろうか?(2018/04/15 21:30)

私自身は銃規制がいいんじゃないかと漠然と思っていたタイプです。ただこの記事を読んですこし考えが変わりました。たくさん銃がありすぎて、それを減らせないから問題なんでしょうね。3億丁もあって1丁数万円ならヤバイやつでも買えます。「いつ誰が撃ってくるか分からない」という不安の中で人ごみに丸腰で行くのは怖いです。そりゃ私もアメリカに家族で住んでたら家族を守るために買いますね。「銃が規制されたらこの国を出て行く」といった白のMR-Sに乗ったじいさんの気持ちもわかります。

日本人でかつ日本に住んでて本当によかったです。今まで仕事で何度もアメリカに行きましたが、家族と一緒に生活したいとは思いませんでした。アメリカの学校にも通わせたくないです。(2018/03/24 16:32)

「人混みの中で一発銃声がしたら壮絶な同士討ちが始まりそう。」

そうなりませんよ。アメリカ人は銃声がしたら、一斉に伏せの態勢になります。日本人は呆然と立ち尽くすので,いい標的になります。

銃規制として、大量殺戮の自動小銃の規制に絞ったほうがいい。すべての銃の規制は無理です。
アメリカにいた時に、公民権がないので、外人は銃が買えません。(2018/03/15 13:02)

銃規制をめぐる議論のズレは核廃絶と構造は同じように感じました。
「アメリカン・スナイパー」の主人公の幼年時代を見て、こういう風に銃文化が継承されているんだなと思いましたが、天才少女の話でそれを思い出しました。(2018/03/14 20:50)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

目に見えない部分、 普段は気付かれない部分に 象印の強さがある。

市川 典男 象印マホービン社長