• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

大戸屋がセルフ化へ “かあさん感”どう演出?

2018年中に全国約350店に導入

  • 日経トレンディ

バックナンバー

[1/2ページ]

2018年1月22日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2017年12月18日、定食チェーン「大戸屋ごはん処(以下、大戸屋)」を展開する大戸屋ホールディングスが記者会見を行い、同社の窪田健一社長が今後の戦略について語った。

大戸屋ホールディングスの窪田健一社長
[画像のクリックで拡大表示]

 大戸屋の人気メニューを集めたレシピブックの発売や期間限定メニューが発表されたが、なかでも注目は業務効率化に向けたある施策だ。「2018年中に、直営全店の客席にオーダー用のタブレット端末を設置する予定。一部店舗にはセルフレジも導入する」(窪田社長)という。大戸屋はオフィス街や住宅街などに全国展開しており、一人客でも家族でも使いやすい、ファミリーレストラン的位置付けの定食店だ。人気メニューである「チキンかあさん煮定食」に代表されるように、家庭料理のような手作りの味が支持されてきた。だが、注文や会計をとるフロアスタッフがいないとやや温かみにかけるような気がする。

オーダー用タブレット端末で店員を呼ぶことなくテーブルから料理を注文できる
[画像のクリックで拡大表示]
セルフレジは新丸の内センタービル店にはすでに設置済み。今後は直営店の一部に導入予定だという
[画像のクリックで拡大表示]

コメント7件コメント/レビュー

タブレットきらーい。(2018/07/06 17:47)

オススメ情報

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

タブレットきらーい。(2018/07/06 17:47)

事前に注文品が決まっているのに、13ステップも経てようやく注文できました。以前なら店員に一言伝えるだけだったのに。客の利便性を考えず、自社都合でしか考えていない。

以前は常時10人くらい客がwaitingしていたけど、先日はけっこうすいていたので入店したが、別段コストパフォーマンスが良いわけでもないので、もう行かないでしょう。(2018/01/22 14:09)

創業者の死去に乗じて乗っ取った経緯がね。
どうにも悪い感じなんだよね。
それからメニューが改悪されたのも気に入らない。
お客様目線から儲けることに主眼を移したと感じられてならない。(2018/01/22 12:36)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

外交において個人プレーで短期的な成果を手にしようというのは交渉相手の術中にはまり、うまくいかないものです。

齋木 昭隆 三菱商事取締役・元外務次官