• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

Apple Watchがどんどん好きになる3つの理由

戸田 覚のデジモノ深掘りレポート

  • 日経トレンディ

バックナンバー

[1/4ページ]

2017年2月13日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「Apple Watch」の初代モデル(2015年4月発売)は、入手したものの、あまり使わなかった。従来の腕時計に比べると、利用率は2~3割といったところで、スポーツをするときに利用する程度だった。

 しかし、昨年登場した「Apple Watch Series 2」を入手してからは、どんどん利用する機会が増えている。手元にはApple Watchを含めて腕時計がいくつかあり、その日の気分で選んでいるのだが、積極的に使おうと思っているわけではないのに自然にApple Watchに手が伸びるようになった。

 スマートウオッチは、腕時計全体に対する利用者数を考えると、普及しているとは言えないのかもしれない。だが、少なくともApple Watchを着けている人はよく見かけるようになった。

 アクティビティーモニターなどは、従来の腕時計にはなかった機能なので、新しいツールとして普及していく要素はあるだろう。だが僕は、Apple Watchを使い込むうちに、腕時計の代替としても普及が加速すると強く思うようになった。そう感じている理由を3つにまとめて紹介していこう。

愛用中のApple Watch Series 2。初代モデルと比較すると大幅に進化を遂げており、利用する機会も増えている。
充電には「Apple Watch磁気充電ドック」を利用している。置くだけで充電できるのがうれしい。価格は8800円。

コメント1件コメント/レビュー

どんどん好きになる理由は、戸田さんはApple製品は無条件で褒めるから。この人いろいろコラム書いてますが、自腹で買った上に、何年も使い続けているものあるんですかね。普通の人はPCといえば5年程度は使い続けるもので、いいかげんそうゆう目線で評価しないと誰も記事読まなくなるんじゃないですかね。(2017/02/13 12:26)

オススメ情報

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

どんどん好きになる理由は、戸田さんはApple製品は無条件で褒めるから。この人いろいろコラム書いてますが、自腹で買った上に、何年も使い続けているものあるんですかね。普通の人はPCといえば5年程度は使い続けるもので、いいかげんそうゆう目線で評価しないと誰も記事読まなくなるんじゃないですかね。(2017/02/13 12:26)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本という国は、もっと資本主義的になってほしいのです。

ゴー・ハップジン 日本ペイントホールディングス会長