• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「高性能SIMフリースマホ」はどれがいい?

人気3機種を比べてみた

  • 日経トレンディ

バックナンバー

[1/5ページ]

2017年4月27日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

[画像のクリックで拡大表示]

 価格が4万円を超えるSIMフリースマホは基本性能が高いものが多い。負荷がかかるアプリやグラフィックが美しいゲームもストレスなく使えるというメリットがある。

 基本性能が高いため、OSがバージョンアップした後で「処理が遅くなった」などの不満を感じるリスクは低い。「短期間で機種変更するのではなく、同じスマホを長く使い続けたい」という人にも適している。

 付加価値の高いモデルも多く、なかにはデジタル一眼レフカメラ並みのカメラ機能を備えたものや、ハイレゾ音源対応など高音質サウンドが再生できるものなどもある。

 ハイエンドモデルを選ぶときに注目したいポイントは、搭載しているCPUやメモリー容量などの基本性能と、付加価値の高さ。この2つのポイントに着目し、自分に合ったスマホを選ぼう。

 今回、最新のハイエンドSIMフリースマホのなかから、おすすめモデルを3機種ピックアップ。基本性能と付加価値を比較チェックし、買いはどれなのかを総合的に評価した。

コメント3件コメント/レビュー

比較対象が間違ってますね。
ハイエンドなスマホなら、Mate9、Zenfone3DX(ZS570KL)、Axon7の3機種でしょう。
KIWAMI2はローエンドからミドル、ZenFone 3 Ultraはミドルですね。(2017/04/27 14:25)

オススメ情報

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

比較対象が間違ってますね。
ハイエンドなスマホなら、Mate9、Zenfone3DX(ZS570KL)、Axon7の3機種でしょう。
KIWAMI2はローエンドからミドル、ZenFone 3 Ultraはミドルですね。(2017/04/27 14:25)

この価格帯だったら、国産メーカーの有名所で、
 ・arrows M03 富士通
 ・AQUOS SH-M04 SHARP
 ・XPERIA J1 COMPACT SONY
が選択肢から外れている理由が分からないですね……国産と言うのは部品の話では無くて、ソフトウェア制御で日本人が気にする部分に手が入っているからで、操作感と使い易さに直結します。
この3機種に絞った理由が理解出来ません。残念な記事です。(2017/04/27 09:43)

スマホやPCの機種選択として
台湾製はまだしも、中国製は絶対に選択肢に入りませんね

必ず、ハード的なバックドアが仕掛けられていますから

CPUやメモリ、画像処理と言った目に見える性能も良いのですが
いい加減、個人情報の保護の観点から製品を評価為べき時期なのではないでしょうかね
国家や人種の性格、コンプアイアンスを遵守するタイプなのか無視するタイプなのか
そう言う基準も評価に追加すべきでしょう

そうでないと無責任過ぎますよ、日経ビジネスさん(2017/04/27 04:40)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

影響力がある方々の発信力や突破力につないで実現にこぎ着けるほうが多かった。

保岡 興治 元法相、自民党憲法改正推進本部特別顧問