• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アマゾンの新5000円タブレット、サブ機に最適

プライム会員は必携

  • 日経トレンディ

バックナンバー

[1/3ページ]

2017年6月5日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 アマゾンは2017年5月17日、Fireタブレットシリーズの新モデルとして、7型の「Amazon Fire 7」(以下Fire 7)と8型の「Amazon Fire HD 8」(以下Fire HD 8)を発表した。6月7日より出荷する。

アマゾンの7型タブレット「Amazon Fire 7」(左)と、8型タブレット「Amazon Fire HD 8」(右)
[画像のクリックで拡大表示]

 価格はFire 7が8980円(税込)から、Fire HD 8が1万1980円(税込)から。アマゾンの会員制サービス「Amazonプライム」の会員はそこからさらにクーポンを利用して4000円引きで購入でき、Fire 7は4980円(税込)から、Fire HD 8は7980円(税込)からになる。

 「Amazonプライム」は年額3900円(税込)の会員制サービスで、会員になると動画が見放題のプライム・ビデオ、音楽が聴き放題のPrime Musicなどのサービスを利用できるというものだ。

コメント5件コメント/レビュー

アマゾンがタブレットを出す狙いは何か?プライム会員を増やすことくらいしか思いつかない。
このサイズは外出用だ。ここで差別化するには性能を犠牲にしても低価格、軽量、電池の持ちではなかろうか?では、Fire7,8はこれに応えているか?(2017/06/06 09:18)

オススメ情報

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

アマゾンがタブレットを出す狙いは何か?プライム会員を増やすことくらいしか思いつかない。
このサイズは外出用だ。ここで差別化するには性能を犠牲にしても低価格、軽量、電池の持ちではなかろうか?では、Fire7,8はこれに応えているか?(2017/06/06 09:18)

旧モデルのFireとFireHD 8の両方を持ってます
キャンペーンでの安さに引かれて買った口ですが、思ってたより使える
Fireが持出用、HD 8が自宅でのビデオ視聴やゲーム用と使い分け
画質が~ととかく言われていたFireでも自分的にはkindle本の読書に
問題ない、使えないと言われる標準ブラウザsilkも普段ブラウジング
するサイトが文字中心なので、思ったより使える
10インチクラスのPCも持っているが出番が減った
特にAmazonビデオの再生ではPCよりよっぽどスムーズで楽
Amazonのプライム会員である事が必須の前提だが
かなりお得なタブレットだと思う
買って半年で新製品が出たけど、あまり変わってないので悔しくは無い(2017/06/05 15:57)

スマホの画面サイズが大きくなり、処理能力・データ容量が飛躍的に向上している現在、タブレットの存在意義はより高機能のハイエンドと、捨て値でも良い最廉価機の両極になっていくのでしょう。
もう少し外でのWiFi環境が整えばタブレットを持っていこうとも思うが、今程度(ちなみに都心在住・在勤)でも十分とは言えず、ローエンド機をわざわざ持ち出す気が起きないのがネックだと思う。結局、どっちつかずで埋もれる運命のような気がします。
Ipadとかは(私もそうだが)高機能信者が保持するだろうけど、高機能ゆえになかなか壊れなくて買い替え需要が発生しないのがマーケットがぱっとしない原因かもしれませんね。(2017/06/05 12:11)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

目に見えない部分、 普段は気付かれない部分に 象印の強さがある。

市川 典男 象印マホービン社長