• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ポルシェ、2025年までに国内5割を電動化

新カイエンはPHEVも

  • 大音 安弘

バックナンバー

[1/3ページ]

2018年7月5日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ポルシェ・ジャパンは2018年5月28日、2018年のマーケティング戦略などについて記者会見を行った。最大の注目はポルシェ初の電気自動車(EV)「ミッションE」を、2020年から日本で発売すると明言したことだ。

ポルシェ ジャパン社長の七五三木(しめぎ)敏幸社長。記者会見ではフルモデルチェンジした3代目「カイエン」を2018年7月21日に発売することも発表された
[画像のクリックで拡大表示]

コメント4件コメント/レビュー

スポーツカーは夢なのかもしれないが
一般車両にこれほどのスペックは本当に必要なの?
EVだけの話じゃなくですけどね

車のスペック差が道路上で大きくて事故につながるケースもあるんじゃないかな?
レースはレギュレーションもありドライバーのレベルも同格なので
あれだけのバトルができると思うのです。
一般道で速すぎるのも遅すぎるのも混在している(2018/07/11 15:03)

オススメ情報

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

スポーツカーは夢なのかもしれないが
一般車両にこれほどのスペックは本当に必要なの?
EVだけの話じゃなくですけどね

車のスペック差が道路上で大きくて事故につながるケースもあるんじゃないかな?
レースはレギュレーションもありドライバーのレベルも同格なので
あれだけのバトルができると思うのです。
一般道で速すぎるのも遅すぎるのも混在している(2018/07/11 15:03)

EVのスペックを謳うのは簡単ですが(電池の容量を増大し、高出力のモータを積めばよいだけなのだから)、問題は充電です。
これだけの高出力であれば電池の容量も相当なものと推測しますが、それを専用充電器を使って短時間でチャージ可能と言っています。一体どれだけの電源容量が必要になるのでしょうか?
ガソリン車であれば、エネルギーはガソリンから取り出すので給油すればよいだけの話です。しかしEVであれば、使うエネルギーと同等以上のエネルギーをインフラから供給しなければならない。短時間で大容量となれば、当然大電流となります。
この車を急速充電可能な電源など一般にはないのではないでしょうか。小さな工場並みの電気契約が必要になるのでは?
充電器じゃなく、電源の話です。(2018/07/09 09:09)

先のコメントに全面的に賛同しますし、500km走行可能との表現もありますがkWhも併記すべきです。(2018/07/09 06:02)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

大切なのは、リーダーが「下から目線」を持つことです。

四方 修 元マイカル社長