• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

無双!スズキ・ジムニー試乗レポ&インタビュー

悪路走破性だけでない20年分の進化

  • 大音安弘

バックナンバー

[1/5ページ]

2018年9月6日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今年7月、20年ぶりにフルモデルチェンジしたスズキの軽4輪駆動車「ジムニー」と、小型4輪駆動車「ジムニー・シエラ」に試乗してみた。小さいながらもプロユースまでを想定した本格オフロードカーで、販売店には多くの試乗希望者が訪れるなど注目度が高い。販売も好調で、仕様によっては年内の納車が難しいという話も。オフロード性能を含めた実力を試し、開発主査に特徴と魅力についても聞いた。

滑りやすいぬかるんだ泥道などのオフロードコースでもガンガン走る新型ジムニー。660㏄ターボエンジンでも十分な駆動力を発揮する
[画像のクリックで拡大表示]

コメント3件コメント/レビュー

GT-Rの話は20年ではなく、25年ですね。
発売後に25年経った車は「クラッシックカー」として扱われ、様々な規制が緩くなるというやつです。正規かどうかではありません。GT-Rの場合は右ハンドル車なので、そもそも米国ではクラッシックカー扱いでなければ難しいのです。
ただ、このような旧い車を守っていくしくみや文化は羨ましいですね。

実は、私が所有している車の1台が既にその年になってしまい、日本国内では税金が高くなっています。天と地の差です。最近、怪しい外国人がしきりに「車を売らないか」と家に来ます。盗難を心配しています。(2018/09/10 15:07)

オススメ情報

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

GT-Rの話は20年ではなく、25年ですね。
発売後に25年経った車は「クラッシックカー」として扱われ、様々な規制が緩くなるというやつです。正規かどうかではありません。GT-Rの場合は右ハンドル車なので、そもそも米国ではクラッシックカー扱いでなければ難しいのです。
ただ、このような旧い車を守っていくしくみや文化は羨ましいですね。

実は、私が所有している車の1台が既にその年になってしまい、日本国内では税金が高くなっています。天と地の差です。最近、怪しい外国人がしきりに「車を売らないか」と家に来ます。盗難を心配しています。(2018/09/10 15:07)

北米ではもうジムニー売ってないですよね。
あと、正規に輸入されていない自動車をアメリカ合衆国に輸入するには20年経たないとダメだとか聞きました。今、R32のGTRがアメリカで人気になってるのも、その20年ルールが適用されるようになったからだとか。(2018/09/06 13:09)

ありゃ? 米国でも売ってるんですか。
ジープに虐められて撤退してから再参入してないのだと思ってた。
米国では国内販売されてない車は中古であっても輸入に莫大な関税がかかるので、買いたいけど買えないという話を聞いたことがあります…。(2018/09/06 09:23)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本当か嘘か、定かではありませんが、宴会が 日本で一番多い会社といわれているようです。

足立 正之 堀場製作所社長