• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ソニーが「無線ヘッドホン・イヤホン」で大攻勢

新製品の目玉機能は……

  • 日経トレンディ

バックナンバー

[1/3ページ]

2017年9月19日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ドイツ・ベルリンで開催中の家電見本市「IFA 2017」では、ソニーのワイヤレス(無線)イヤホン・ヘッドホンの新製品が大々的に発表された。2017年秋の新モデル「1000Xシリーズ」、現在展開中のヘッドホン・イヤホン「h.earシリーズ」の新ラインアップだ。

[画像のクリックで拡大表示]
ソニーのプレスカンファレンスで発表された「1000Xシリーズ」「h.earシリーズ」
[画像のクリックで拡大表示]

「1000X」はハイエンド製品群

 新モデルの1000Xシリーズは、ワイヤレスイヤホンのハイエンド製品群だ。昨年発売されて大ヒットしたヘッドホン「MDR-1000X」の後継にあたる「WH-1000XM2」、首掛け仕様のワイヤレスイヤホン「WI-1000X」、左右独立型の完全ワイヤレスイヤホンとなる「MF-1000X」の3つのタイプからなる。

ヘッドホン、首掛け型イヤホン、完全ワイヤレスイヤホンがそろう1000Xシリーズ
[画像のクリックで拡大表示]

 同社はデザイン重視のヘッドホン・イヤホン「h.earシリーズ」の刷新も発表した。特徴的なカラーを展開している同シリーズだが、「ユーザーのファッションやライフスタイルへより溶け込む製品」としてリニューアル。20代〜30代前半女性をメインターゲットとする新たな5色を展開する。

デザイン重視のh.earシリーズもリニューアル
[画像のクリックで拡大表示]

オススメ情報

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

ディズニーと一緒にいいものが作れるのなら、ロボットの導入もあり得るかもしれません。

上西 京一郎 オリエンタルランド社長兼COO(最高執行責任者)