• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

超リアルなCG女子高生 AIは彼女に魂を宿すか

もはや実写に見えるほどの緻密さ

  • 日経トレンディ

バックナンバー

[1/4ページ]

2017年11月11日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

実写にしか見えない、謎の3DCGキャラ「Saya」。写真やスキャンを使用せず、手描きで作り込まれたCGは、もはや実写に見えるほどの緻密さ。15年に発表されると、大反響を呼んだ (C)2015-2017 TELYUKA
[画像のクリックで拡大表示]

 「テクノロジーはどこまでヒトに迫れるか」。そんな問いに真っ向から挑む開発者がいる。三宅陽一郎氏はスクウェア・エニックスでゲームキャラクターに「命」を吹き込む人工知能(AI)開発の第一人者。一方、CGでバーチャル女子高生「Saya」を生み出したのがTELYUKA(石川晃之氏、石川友香氏)だ。AIとCGが融合した「バーチャルヒューマン」誕生への道のりを語り合った。

三宅陽一郎氏(左)はスクウェア・エニックステクノロジー推進部リードAIリサーチャー。TELYUKAは石川晃之氏(右)、石川友香氏(中)によるデジタルアーティストユニット
[画像のクリックで拡大表示]

三宅陽一郎(以下、三宅): ゲームの世界では今、AIの活用が進んでいます。それはつまり、ゲームの中に生き物を再現することだと思っています。キャラクターには、環境に応じた動きを取れるよう、目や耳のようなセンシング機能を持たせています。目の場合は、視野の幅(角度)と距離を設定し、その範囲にあるものを認識する仕組み。弊社のゲーム「FINAL FANTASY XV(以下FF 15)」では、状況に応じて、ユーザーの操作と無関係に、キャラクター同士が会話をすることもあります。例えば、歩いているときに軽い雑談を始めたり。会話中は発言しているキャラクターに他のキャラクターが目を合わせるなどの、自然なしぐさができるのです。そこに確かにいる「実在感」を得るには、キャラクターには「演技」をさせないといけません。

「FF15」ではAIがプレーヤーの動きを予測して先回りし、前に出るなどの自然な行動もする(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
[画像のクリックで拡大表示]

TELYUKA 石川友香(以下、友香): 私たちもゲームは好きで遊んでいますが、AIってかなり以前からゲームの中に導入されているものだと思っていました。近年、話題になってきたのが不思議なぐらいで。

コメント4件コメント/レビュー

> どうして女子高生なのでしょうね。
> 肌の感覚をリアルに…とか気持ち悪く感じます。

・AI開発技術者の多くが男性だから
・自分と同性の形を作ってもつまらないと思っているから
・AIの未知な領域と女性への関心が似ているから
・多くの男性は若くて可愛い女子高生が好きだから
・インターネットしかりVRしかり、先進技術はとかくエロが先立つから

理由はこのあたりでしょうか?
女性の私としてはイケメンAIも欲しいところですが、まあ無理でしょうねw(2017/11/13 12:53)

オススメ情報

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

> どうして女子高生なのでしょうね。
> 肌の感覚をリアルに…とか気持ち悪く感じます。

・AI開発技術者の多くが男性だから
・自分と同性の形を作ってもつまらないと思っているから
・AIの未知な領域と女性への関心が似ているから
・多くの男性は若くて可愛い女子高生が好きだから
・インターネットしかりVRしかり、先進技術はとかくエロが先立つから

理由はこのあたりでしょうか?
女性の私としてはイケメンAIも欲しいところですが、まあ無理でしょうねw(2017/11/13 12:53)

キモいおっさんの顔をリアルにシミュレートしても、誰もニュースにしてくれないからでしょう…。
話題性も、今の段階では重要なんでしょうね。

まぁ、なんで女子高生?とは思いましたが。

※いやでも、自分自身のコピーロボット作ってる教授が居たな…。(2017/11/13 10:55)

「もの」に知能を感じる日本といいますが
昔から自然信仰の「万物に霊魂や精霊が宿る」という考え方があるからではないかと(2017/11/11 13:19)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

海外のクラウドサーバーに データを預けると、企業秘密がその国に筒抜けになりかねない。

太田 大州 富士通シニアエバンジェリスト