• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「Instagram」の普及でフィルムカメラが売れる

富士フイルムが新製品を相次ぎ発売

  • 日経トレンディ

バックナンバー

[1/4ページ]

2017年11月25日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 富士フイルムが写真・動画に特化したSNS「Instagram」に対応したフィルム製品のラインアップを強化している。2017年10月23日にデジタルイメージセンサーを搭載したチェキ「instax SQUARE SQ10」の新色としてホワイトを、10月25日にはスマートフォンと連携した小型プリンターの新製品「instax SHARE SP-3」を相次いで発表した。

 SQ10、SP-3はいずれも正方形のフィルムに対応しているのが特徴だ。正方形の写真の投稿が一般的なInstagramを意識した製品設計と言えるだろう。SP-3は専用のスマートフォン向けアプリと連携して使うことで、スマホで撮影した写真を正方形のチェキとして印刷できる。一方、SQ10は撮影後に明るさの調整や、色味や彩度などの異なる10種類のフィルターを選んで適用できる。こちらもInstagramのフィルター機能を彷彿とさせる。富士フイルムはなぜアナログなフィルムカメラを、デジタルメディアであるInstagramに対応させるのか。

デジタルイメージセンサーを搭載したチェキ「instax SQUARE SQ10」の新色のホワイトを発売
[画像のクリックで拡大表示]
スマホで撮影した写真がInstagramのような正方形のチェキにプリントできる「instax SHARE SP-3」
[画像のクリックで拡大表示]

コメント1件コメント/レビュー

興味深く読ませてもらいました。
「選択と集中」と言われて久しいが、一時期、販売が急減した時にも富士フィルムはなぜ「チェキ」を残したのか、その背景にも踏み込んでもらいたかった。アングロサクソンとは違う考え方があったのではないかと思う。そろそろ日本的経営の良さを見直す時期ではないか。(2017/12/17 22:06)

オススメ情報

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

興味深く読ませてもらいました。
「選択と集中」と言われて久しいが、一時期、販売が急減した時にも富士フィルムはなぜ「チェキ」を残したのか、その背景にも踏み込んでもらいたかった。アングロサクソンとは違う考え方があったのではないかと思う。そろそろ日本的経営の良さを見直す時期ではないか。(2017/12/17 22:06)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トレンドの移り変わりが早い日本での経験は、海外にも応用できる。

桝村 聡 高砂香料工業社長