• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ドコモやauが独自ブランドのスマホを出す理由

一括648円の「MONO」が話題

  • 日経トレンディ

バックナンバー

[1/4ページ]

2016年12月5日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 NTTドコモがオリジナルのスマートフォンブランド「MONO」を立ち上げ、一括648円で購入できる「MO-01J」を投入したことが話題となった。MONOや、KDDI(au)の「isai」(イサイ)「Qua」(キュア)のように、キャリアがオリジナルのスマートフォンブランドを立ち上げる理由は一体どこにあるのだろうか。

NTTドコモがオリジナルブランド「MONO」を発表

 NTTドコモが10月19日に実施した新サービス・新商品発表会。その中で、最も大きな注目を集めた発表内容の1つに「MONO」がある(関連記事:648円スマホや新料金でドコモが死守するもの)。

 MONOは、「一括」で648円という低価格もさることながら、NTTドコモが新たに立ち上げる、独自のスマートフォンブランドという点に特徴がある。スマートフォンは毎日利用するデバイスであることから、MONOでは高品質で使いやすいことをブランドのコンセプトとして掲げ、機能は基本的なものに絞ってシンプルに仕上げた。その第1弾となる「MO-01J」は、そんなMONOのブランドコンセプトを象徴する端末のようだ。

NTTドコモが新たに立ち上げたスマートフォンブランド「MONO」。シンプルながら高品質で、使いやすいことを重視したブランドだという。写真は10月19日のNTTドコモ新サービス・新商品発表会より
[画像のクリックで拡大表示]

 実際、MO-01Jは、4.7インチの端末で、ワンセグやFeliCaなどは搭載されておらず、スペック競争が激しいカメラ機能も1330万画素と一般的な性能。LTEの通信速度も下り最大150Mbpsにとどめるなど、機能面は非常にスタンダードだ。近年のスマートフォンで流行のメタル素材や薄型・軽量のスタイリッシュなデザインなども取り入れておらず、見た目や触り心地はひと昔前のスマートフォンという印象である。

 その一方で、防水・防塵機能や、ディスプレー面と背面にも強じんさで知られる「Gorilla Glass 3」を採用。チップセットはミドルクラス向けの「Snapdragon 617」で、基本的な操作は快適にできる性能を担保している。iPhoneのように側面にマナーモードをオン・オフするスイッチを搭載するなどの工夫もあり、日常的に安心して使えることにこだわっているようだ。

MO-01JはワンセグやFeliCaを搭載しないなど機能的には非常にシンプル。ボディーは樹脂製で厚みがあるため、最新のスマートフォンという印象は薄い
[画像のクリックで拡大表示]
MO-01Jの背面。「Gorilla Glass 3」を採用しているのに加え、防水・防塵性能を備えるなど安心感は高い。写真はいずれも10月19日のNTTドコモ新サービス・新商品発表会より
[画像のクリックで拡大表示]

コメント3件コメント/レビュー

今、ガラケーを使っている人は、スマホを必要としない人なのですよ。無理やりスマホに誘導せずに、地道にガラケーを続けてほしいのが、ガラケーユーザーの希望だが、、、
ドコモ的には、それじゃ儲からないのだろうね。(2016/12/05 12:16)

オススメ情報

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

今、ガラケーを使っている人は、スマホを必要としない人なのですよ。無理やりスマホに誘導せずに、地道にガラケーを続けてほしいのが、ガラケーユーザーの希望だが、、、
ドコモ的には、それじゃ儲からないのだろうね。(2016/12/05 12:16)

月額の通信維持費用に言及しないのはわざとですか?(2016/12/05 09:19)

 いくら独自ブランドをだしても、ソフトは変わらずアンドロイド。この断捨離の時代に、アイコンを増やすばかりで、時とともに使えなくなってくる。
 そのうえサービスと言いつつ、自分たちだけの言葉で、結局”できません、わかりません”だから、もうお話にならない。
 まあ、日経も同じようなもんで、まるで立ち話みたいな記事をのせるネット関連なぞ、もう期待すべきではないのかもしれない。(2016/12/05 07:43)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

ディズニーと一緒にいいものが作れるのなら、ロボットの導入もあり得るかもしれません。

上西 京一郎 オリエンタルランド社長兼COO(最高執行責任者)