• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

秋元康氏、革新を起こし続けてきた男の頭の中

「“見たことがないものを見たい”に応え続けてきた」

2017年4月3日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント5件コメント/レビュー

このインタビュー記事掲載の1か月後に某国営放送局(注:正確には公共放送局だが)のラジオで秋元氏の曲を一日中かけるという番組を聴いた。
同番組は秋元氏自身もゲスト参加しており、作詞家として駆け出しのころから現在に至るまで、時代を彩ってきたアイドルたちを迎えて、なぜこういった歌詞にしたのか、どう考えてアイドルをプロデュースしてきたのかを聴くことができた。
本記事で「マーケティングしていない」と語られているが、核となるものをしっかりと持っていて、ひたすらそれを実施していることも書かれていた。ラジオを聞いた時には「きちんとマーケティングしているからここまでヒットしているのだろうな」と感じていたが、逆であったことに驚きを覚えた。まさに、カツカレーの出し所について、天性の感覚を持ち合わせているのだろう。
私自身も若いころから秋元氏の手がけるアイドルを見てきているが、一つ不安がある。
天才秋元氏の後継者はどうするのかな?と。
1ファンとしては秋元氏にいつまでも現役で頑張ってもらいたいと願っている。(2017/08/16 19:24)

オススメ情報

「アイドル産業に学ぶ」のバックナンバー

一覧

「秋元康氏、革新を起こし続けてきた男の頭の中」の著者

齊藤 美保

齊藤 美保(さいとう・みほ)

日経ビジネス記者

2011年中央大学法学部卒業。同年、日本経済新聞社に入社。産業部にて電機、IT、自動車業界を担当した後に、2014年3月から日経ビジネス編集部に出向。精密業界を中心に製造業全般を担当する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

このインタビュー記事掲載の1か月後に某国営放送局(注:正確には公共放送局だが)のラジオで秋元氏の曲を一日中かけるという番組を聴いた。
同番組は秋元氏自身もゲスト参加しており、作詞家として駆け出しのころから現在に至るまで、時代を彩ってきたアイドルたちを迎えて、なぜこういった歌詞にしたのか、どう考えてアイドルをプロデュースしてきたのかを聴くことができた。
本記事で「マーケティングしていない」と語られているが、核となるものをしっかりと持っていて、ひたすらそれを実施していることも書かれていた。ラジオを聞いた時には「きちんとマーケティングしているからここまでヒットしているのだろうな」と感じていたが、逆であったことに驚きを覚えた。まさに、カツカレーの出し所について、天性の感覚を持ち合わせているのだろう。
私自身も若いころから秋元氏の手がけるアイドルを見てきているが、一つ不安がある。
天才秋元氏の後継者はどうするのかな?と。
1ファンとしては秋元氏にいつまでも現役で頑張ってもらいたいと願っている。(2017/08/16 19:24)

聞き手が良かったのだと思うが、初めてに近いぐらい本質的なこと、核心的なことを語っている。
本人の誤解されやすく叩かれやすい性質というのもあるのだろうが、自分が勝手に誤解して、
拡大解釈し過ぎていたのがよくわかった。高井ちゃんが惚れるわけだ。
仕事し過ぎて、身体壊さないように節制して欲しい。(2017/04/05 14:51)

んー秋元氏はやっぱり凄い。話は納得させられる事ばかりです。ガラパゴスさを強みなんて言える人なかなかいないですよ。予定調和を壊せと言うけど、しっかりした考えと感覚を持ってないとなかなかできない事だと思います。(2017/04/03 16:20)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

貧乏な家に育ったから、とにかくお金に飢えていた。

神田 正 ハイデイ日高会長