• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

なぜ歩き続けるのか? その瞬間のため

Jリーグ昇格と長寿の島・沖縄の復活にかける思い

2018年5月17日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 これまでもたびたび述べましたが、沖縄SVは単なるサッカー同好会ではありません。いかに地域と一緒に歩んでいくかを常に意識しています。かといって、我々の業態は農林水産業でもなければ製造業でもありません。地域を盛り上げるために我々ができることは、やはりスポーツを触媒・媒介にしたコラボレーションです。

 この3年近く試行錯誤してきた、例えば農業への関わりや伝統工芸産業とのコラボも、この考え方を基本にしています。初めての試みですので反省点も少なからずありますが、一方で励ましや新たなパートナー企業の出現などポジティブな動きが現れてきたことは心強い限りです。

「長寿の島」と呼ばれた沖縄の現実

 これらモノづくりを通した周りの方々とのコラボがある一方で、直接的なヒト同士の関わりを通した地域活動も同時進行しています。地域活動といえば聞こえはいいのですが、きっかけは私の予想とはかけ離れた沖縄のシビアな現実でした。

 沖縄が世界的にも「長寿の島」であったことはよく知られていますし、私もクラブ創設を意識したころに思い浮かんだ沖縄は青い海に青い空、健康的で長寿の島でした。今も表面的にはそうですが、一皮むくと、こと「長寿」「健康」については過去の話になりつつあります。沖縄について私が最も驚いたことの一つでした。

 まずデータを見てみましょう。1985年の厚生労働省の調査では男性1位だった平均寿命が2005年には25位になり、女性も2005年の1位を最後に徐々に下降。2010年調査では女性3位、男性30位だったのが、2015年の調査では女性が7位、男性は36位まで後退しています。

 そのほか、ここ数年のニュースをインターネットで拾ってみるとさらに深刻です。

  • 平均寿命のうち、介護を受けたり、寝たきりだったりではなく、健康に日常生活を送ることができる「健康寿命」は、全国47都道府県で沖縄は男性47位、女性46位
  • メタボリック健診を受けた人のうち、「特定健康指導」が必要な人の割合が全国ワースト1位
  • 生活習慣病の代表格「糖尿病」による死亡率ワースト1位

 Jリーグの理念の中に「国民の心身の健全な発達への寄与」という一文がありますが、沖縄SVのホームである沖縄ではこれは切実なテーマなのです。

イオン琉球からの依頼を受けて、「ウォーキング大使」に就任した

 2015年末にクラブ創設を発表して半年ほどたったころ、ある方々を通してイオン琉球が進める「健康プロジェクト」の一環で、「健康・長寿沖縄の復活のため、沖縄SVと何か一緒にできないだろうか」との要請を受けました。

 私としてもせっかくスポーツで地域を盛り上げようとクラブを立ち上げたので、即座にOKしました。同時に、アスリートである私の中には「これをすればすぐに健康になれることなどあり得ない。目標達成には日ごろの積み重ねしかない」という経験則による確信もあります。

 いずれにせよ、健康・長寿沖縄復活のためには何かを始めることが必要だったのです。電車がなく車社会どっぷりの沖縄で、文字通り目標への第一歩が「歩く」ことになりました。これが、大規模ショッピングセンターの中を楽しみながら歩く「モールウォーキング」の始まりです。ショッピングモールの中を1時間かけて歩きます。

 「モールウォーキング」の主催は沖縄県ウォーキング協会ですが、沖縄県や地元自治体も共催に名を連ねているのは、先に述べた切実な「健康危機」を意識しているからです。沖縄SVは、イオン琉球や名桜大学健康長寿サポートセンターなどとともに後援という形で協力。私が「ウォーキング大使」を拝命、クラブのトップチームをはじめ、ジュニアユースの選手全員やその保護者にも参加してもらい、一般参加の方々と歩き続けます。時にはモールの外に出て、赤瓦や珊瑚の石垣が残る伝統的な家並みを散策しながら楽しく歩きます。

オススメ情報

「高原直泰の社長奮闘記“いちゃりばちょーでー”」のバックナンバー

一覧

「なぜ歩き続けるのか? その瞬間のため」の著者

高原 直泰

高原 直泰(たかはら・なおひろ)

沖縄SV代表

1979年、静岡県出身。元サッカー日本代表。1998年、ジュビロ磐田に入団、2002年、JリーグMVPとJリーグ得点王を獲得。同年から独ブンデスリーガに所属。2015年、新チーム沖縄SVを設立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

不満や不安を明確にすると、 解決案を見つけやすくなる。

ジェレミー・ハンター 米国クレアモント大学経営大学院准教授