• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「植物肉」は“ほぼ”肉の味だった

米西海岸で注目の次世代ハンバーガーを食べてみた

2017年5月17日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「次世代の食」の食レポ第2弾は、「植物肉」。今、米国の西海岸では、植物性タンパク質で作ったハンバーガーが注目されている。より健康で、より環境に優しいという植物肉バーガーの味は? 「ビヨンド・バーガー」と「インポッシブル・バーガー」の2つを試してみた。

 「次世代の食」の取材のため、記者は米国西海岸を訪れた。米国では「フェイク(偽)」の食品がブームになりつつあるというからだ。トランプ大統領は自分に批判的な報道に「フェイク・ニュース(偽ニュース)」とのレッテルを張ったが、こちらは「フェイク・フード(偽食品)」である。

 といっても、消費者をだますことを目的とした悪徳商品ではない。むしろその逆で、より健康で、より環境に優しい食品を求める意識の高い消費者のニーズを、新しい技術を使って満たすことを目指した食品だ。

 その代表的な商品が「植物肉」を使ったハンバーガーである。市場をリードするのが、ロサンゼルス空港の南に小さなオフィスを構える米ビヨンド・ミート(正式社名はサベージ・リバー)と、サンフランシスコに本拠地を置くインポッシブル・フーズだ。

 ビヨンド・ミートは、本物の肉ではなく、エンドウ豆から抽出した植物性タンパク質で作ったハンバーガー用のパティを開発。昨年5月から、高級スーパーのホールフーズ・マーケットで販売を開始している。既に、西海岸を中心に約360店舗で販売しており、今秋までには他の小売りチェーンも合わせて数千店舗に拡大する見込みというほかにも、ベジタリアン向けレストラン28店舗、最近ではエール大学の食堂でも食べられるようになった。

ビヨンド・ミートが販売している、植物性タンパク質で作った「植物肉」で作ったハンバーガー用のパティ「ビヨンド・バーガー」(5.99ドル)

 一方のインポッシブル・フーズは、同じように植物肉を使ったハンバーガー用のパティを開発しているが、遺伝子操作をした酵母菌が生み出す肉独特の風味を出す「ヘム」という物質を混ぜているのが特徴。スーパーではなくレストラン向けに販売し、現在はサンフランシスコやニューヨークなど大都市を中心に10店舗以上で同社のパティを使った「インポッシブル・バーガー」を食べることができる。

サンフランシスコのレストランで食べることができる「インポッシブル・バーガー」。価格は19ドル(写真:林幸一郎)

 ビヨンド・バーガーとインポッシブル・バーガーは、それぞれどのような味なのか。現地で試してみた。

コメント6件コメント/レビュー

そこまでして肉を食べたいの? というのが素直な感想です。

子供のうちから、肉をほとんど食べなくても幸せな食生活が送れるように育てる方が、その人の将来にとって良いと思います。動物性脂肪の過多に気をつけなくても良いのは単純に便利です。また、人口爆発の地球では、いずれ肉食に依るカロリーの無駄が問題になるでしょう。肉食の習慣がなければそういう時にも平気です。(2017/05/17 14:53)

オススメ情報

「第4次「食」革命」のバックナンバー

一覧

「「植物肉」は“ほぼ”肉の味だった」の著者

大竹 剛

大竹 剛(おおたけ・つよし)

日経ビジネス記者

2008年9月から2014年3月までロンドン支局特派員。2014年4月から東京に戻り、流通・サービス業を中心に取材中

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

そこまでして肉を食べたいの? というのが素直な感想です。

子供のうちから、肉をほとんど食べなくても幸せな食生活が送れるように育てる方が、その人の将来にとって良いと思います。動物性脂肪の過多に気をつけなくても良いのは単純に便利です。また、人口爆発の地球では、いずれ肉食に依るカロリーの無駄が問題になるでしょう。肉食の習慣がなければそういう時にも平気です。(2017/05/17 14:53)

まあ、日本でもカニカマが立派な市民権を得たぐらいですから、FAKE商品がもっと流通してもいいと思いますね。もっとも、自信があるならあえて「肉」なんて呼ばずに独自のネーミングで勝負すべきでしょう。(2017/05/17 14:01)

富める者はより健やかに、貧しきものは・・・。(2017/05/17 12:33)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誠実さと信頼が全ての基礎です。

郭 平 中国・華為技術輪番会長