• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

WBCは「国境の壁」を取り払えるか

偏狭なナショナリズムを超えて

2017年3月7日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 世界のスポーツを見渡すと、野球はサッカーに比べてまだまだマイナーな存在だが、ことしのWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)は米大リーグから有力選手の参加が目立ち、これまでになく盛り上がっている。侍ジャパンへの期待は高いが、見どころはそれだけではない。トランプ米大統領の登場で建設されることになった「国境の壁」を取り払い、「野球に国境はない」ことを証明できるかどうかである。

ドミニカ共和国のリーダー、ロビンソン・カノ選手(シアトル・マリナーズ)。(写真:AP/アフロ)

ロビンソン・カノ選手の名前の由来

 前回(2013年)のWBCで最優秀選手になったロビンソン・カノ選手(シアトル・マリナーズ)はことしもドミニカ共和国のリーダーである。米大リーグを代表する強打の2塁手をニューヨーク・ヤンキースの若手時代、ヤンキー・スタジアムでよく見た。

 すっと打席に立ち、左翼スタンドに強烈なライナーを叩き込んだのには、驚愕した。3塁側内野席にいて、目の前を飛ぶ打球の速さを覚えている。左打者の巧みな流し打ちの領域をはるかに超えていた。2005年ごろヤンキースには、ロドリゲス、ジータ、ジオンビー、ポサダ、そして松井秀喜選手など強打者がそろい、カノ選手の打順は7番あたりだった。それでも、かならず大リーグを代表する選手になると信じて疑わなかった。

 松井選手との会食の場に参加したとき、カノ選手の将来性について聞いたことがある。先輩選手らしく、時折ある凡ミスを厳しく指摘しながら、その潜在力を高く評価していた。予感が見事に当たったのは、野球好きの記者冥利につきる。

 それにしても、カノ選手のファースト・ネームはなぜロビンソンなのか。ロビンソンはふつう苗字に使われる。野球選手だったカノ選手の父親が、黒人大リーガーの草分けになったジャッキー・ロビンソンを尊敬し、その苗字をファースト・ネームに頂戴したのである。だから、ロビンソン・カノ選手の影の名付け親は、ジャッキー・ロビンソンということになる。

 大リーガーになっても、ジャッキー・ロビンソン選手は白人選手たちの迫害に会う。しかし、そのハッスル・プレーとともにチームメートの信頼を勝ち得て、あとに続く選手に道を開くことになる。黒人はもちろん、中南米、日本、韓国、豪州、オランダなど人種、国籍を問わず、米大リーグという舞台に有力選手が集まってきた。野球だけでなかった。ジャッキー・ロビンソンの勇気は、米国の社会そのものを根源的に変える大きな原動力になった。

コメント6件コメント/レビュー

岡部氏は経済や政治のことを書くのを止めて、野球に特化したほうが良い。明らかにこの野球の文章には心を感じる。(2017/03/16 18:15)

オススメ情報

「岡部直明「主役なき世界」を読む」のバックナンバー

一覧

「WBCは「国境の壁」を取り払えるか」の著者

岡部 直明

岡部 直明(おかべ・なおあき)

ジャーナリスト/武蔵野大学 国際総合研究所 フェロー

1969年 日本経済新聞社入社。ブリュッセル特派員、ニューヨーク支局長、論説委員などを経て、取締役論説主幹、専務執行役員主幹。早稲田大学大学院客員教授、明治大学 国際総合研究所 フェローなどを歴任。2018年より現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

岡部氏は経済や政治のことを書くのを止めて、野球に特化したほうが良い。明らかにこの野球の文章には心を感じる。(2017/03/16 18:15)

岡部先生は日本型野球文化は世界の常識から外れると仰いますが、『多文化主義』を肯定されるのであれば日本型野球文化も多様性を生む一つの要素として肯定されては如何でしょうか。(2017/03/14 11:47)

野球に国境は無くても、国には国境がありますな。どうします?だからWBCが成立するんだし。

健全なナショナリズムと偏狭なナショナリズムの違いを述べよ。(2017/03/11 22:09)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

外交において個人プレーで短期的な成果を手にしようというのは交渉相手の術中にはまり、うまくいかないものです。

齋木 昭隆 三菱商事取締役・元外務次官