• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

メルカリ社長「死がよぎった『仕事の大失敗』」

ビジネス人生で一番強烈だった“あの日の出来事”

  • 小泉 文明=メルカリ社長

バックナンバー

[1/3ページ]

2018年7月12日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

今年6月に晴れて上場したメルカリ。就任2年目となる社長兼COOの小泉文明さんは、メルカリ入社前は大和証券SMBC(現・大和証券)でIPO(新規株式公開)を担当し、その後、ミクシィで執行役員CFO(最高財務責任者)を務めるなどキャリアを着実に築いてきた。ただ、新卒1年目で死を意識するほどの大失敗を経験したという。

(まとめ:呉 承鎬)

小泉 文明(こいずみ・ふみあき)氏
メルカリ社長兼COO。早稲田大学商学部卒業後、大和証券SMBC(現・大和証券)でミクシィやディー・エヌ・エーといったIT企業のIPO(新規株式公開)を担当。2007年にミクシィに転職し、執行役員CFOとしてコーポレート部門を統轄する。12年に退任後、スタートアップ支援を経て、13年12月メルカリに入社。14年3月取締役就任。17年4月、創業者の山田進太郎さんから引き継いで現職に就く。(写真:稲垣純也)

「死のう、道路に飛び込んで」

 私が発作的にそう思ったのは、社会人1年目の冬でした。原因は、未熟な自分が仕事でやらかしてしまった大きな失敗。この時ほどつらい経験は、現在に至るまでありません。

 当時の大和証券SMBC、ミクシィ、現在のメルカリ。どの職場やポジションでも私が大事にしてきた働き方は、この原体験に強く影響を受けています。

 おかげさまで、当社は先月、東京証券取引所マザーズに上場しました。そして今月、フリマアプリ「メルカリ」は開始5周年を迎え、仕事にますます前のめりになる毎日です(笑)。節目が続くこのあたりで、自分のこれまでのビジネス人生で一番強烈だった“あの日の出来事”をお話ししましょう。

 新卒で入った大和証券SMBCで、ある企業の子会社のIPO(新規株式公開)を担当することになったのですが、上司が風邪をこじらせて1カ月ばかり入院してしまった。それまではずっと上司の下で仕事を進めていたから、当然、自分1人で引き受けられる力量はまだありません。しかし、そんな弱音を吐いても仕方ない。「1人でやるしかない状況」になった現実は変えられないのですから。

コメント5件コメント/レビュー

これは大和証券SMBCが「組織として体をなしていない」という話でしょうか。
今時の企業はBCPの策定が必須ですから、キーパーソンが不在となる事態が生じたら当該部署でのフォローがあってしかるべきなのに、もしこれが風邪ではなく災害等であっても「現場が頑張れ」と放置されそうです。そんな企業にIPOを依頼したいですか?
 以前建設業界に在籍していたとき、同じパターンを見聞きしました(担当者が長期入院になり、十分引継ぎが行われなかったためクライアントが激怒)。そういう会社は想像通りブラックでしたので早々に辞めましたけど。(2018/07/13 15:39)

オススメ情報

「日経ビジネス アソシエ Selection」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

これは大和証券SMBCが「組織として体をなしていない」という話でしょうか。
今時の企業はBCPの策定が必須ですから、キーパーソンが不在となる事態が生じたら当該部署でのフォローがあってしかるべきなのに、もしこれが風邪ではなく災害等であっても「現場が頑張れ」と放置されそうです。そんな企業にIPOを依頼したいですか?
 以前建設業界に在籍していたとき、同じパターンを見聞きしました(担当者が長期入院になり、十分引継ぎが行われなかったためクライアントが激怒)。そういう会社は想像通りブラックでしたので早々に辞めましたけど。(2018/07/13 15:39)

コメント欄の皆さん辛辣ですねえ…
死ぬ気で仕事に打ち込む気概があるからこそ若くして上場企業の社長が務まる訳なんですけどね。
一介のサラリーマンや労働者はお呼びでない&想像もつかない世界なんですよ、経営者って。

経営者の「楽しく仕事しよう」と従業員のそれは根本的に異なりますしね。
従業員はリラックスして仕事ができればいい。それでいて成果が目に見えれば楽しい。
経営者は会社の成長が全てです。会社の成長にコミットしていない経営者はいません。
どんなにキツかろうと長時間働こうと、会社が成長していけば楽しい。だからハードワークする。
傍目からみたら全然楽しくなさそうですよ、だって定時もクソもないし残業代なにそれ美味しいの?って話ですよ。
そりゃあ一生従業員でいいやって人からみたら異常でしょうけど。

従業員に「俺くらい働いてみろ」という話であればクソだなと思いますが、「俺はこれだけ頑張ったから今がある」という話から何も得ようとしないのはもったいない話です。

努力した人が成功するとは限らない。だが成功した人は皆努力している。
ということなんですけどね。結局は。(2018/07/13 10:20)

この記事を読みながら最初に思ったのは、
大和証券って、上司が風邪をこじらせて休んでも、フォローもなく新入社員ひとりがうつ病になりかけるくらい死ぬ気で仕事をしなければならない会社なんだなってこと。
顧客にはなりたくないと思いました。(2018/07/12 18:29)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誠実さと信頼が全ての基礎です。

郭 平 中国・華為技術輪番会長