• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

健康維持・増進は、重要な「経営課題」

第2回 週末に気分転換、心身整える[東急電鉄 髙橋社長]

  • 髙橋和夫=東京急行電鉄

バックナンバー

[1/2ページ]

2018年11月8日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

様々な分野で活躍する一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム。今月は東京急行電鉄の髙橋和夫社長にお話を伺っている。社長就任を発表した今年2月から、ヨガを始めたという。第2回はヨガをはじめとする心身のリフレッシュ法や、会社でのメンタルヘルス対策について紹介する。

 今年2月に社長就任を発表してから、新しいことにチャレンジしたくなりました。何がいいだろうと考えていたところ、娘がやっていたヨガを勧められて、関心を持ちました。

 ただ、いざ教室を探してみると、ほとんどのところが女性限定なんですね。自宅周辺には20カ所ほどのヨガスタジオが見つかりしたが、男性もレッスンを受けられるのは2店だけでした。そのうちの1つに入会して、3月から月に4回のコースに通い始めました。

 男性もオーケーとはいっても、受講者の大半は女性です。男性の割合は20人中5人程度といったところでしょうか。そんな中、自分1人でレッスンを受けるのも勇気がいるので、妻にも一緒に参加してもらっています。

 レッスンは1回1時間。私は初級者向けのものを中心に受けています。室温や湿度を高めに設定した環境で行うホットヨガのほか、瞑想を中心に行うヨガなどもあってなかなか面白いですね。

 若い人たちはインストラクターの指示に従ってスムーズにポーズをとっていますが、私はそうそう言われた通りには動けません(笑)。ですので、あまり無理をしないように、マイペースで参加しています。それでもレッスンが終わる頃には、汗でびっしょりになりますね。普段は動かさないような筋肉が刺激されたり、ストレッチできたりして、体がスッキリします

 よく、ヨガや瞑想をすると「無」になれると聞きますが、私は仕事のことがなかなか頭から離れないので、そこまでの域に達するにはまだまだですね(笑)。それでもヨガは、心身ともにリフレッシュできるいい時間になっています。

 連休などには、家族で温泉に出かけるのもいい気分転換になります。温泉のついでという感じで、ゴルフや山歩きをすることもあります。ゴルフはさほど好きなほうではないのですが、家族となら気兼ねなく楽しめますからね。

 山歩きは本格的なものではなくても、意外とハードなことがあります。観光案内などで紹介されていたトレッキングコースを散歩がてら行ってみたら、道がだんだん険しくなってきて、最後にはトレッキングというよりもクライミングになってしまった、というようなこともありました(笑)。そんなこともあって、最近は山歩きはあまりしていませんが、これから紅葉がいい時期なので、また温泉メインで出かけるのもいいかもしれませんね。

オススメ情報

「私の「カラダ資本論」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

やることなすことうまくいって会社が楽しくなりました。

前澤 友作 ZOZO社長