• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

[IBJ 石坂社長]「占い」活用で自信をプラス

第3回 四柱推命の社内研修も、リフレッシュのため平日にも休暇

  • 石坂 茂=IBJ社長

バックナンバー

[1/2ページ]

2017年11月22日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム、IBJ・石坂茂社長の最終回となる今回は、仕事に前向きに取り組むためのメンタル管理術を中心に話を伺った。石坂社長が「自分をよく知り、自信を持って行動するための1つのきっかけとして有効」と話す、ある方法とは?

 IBJでは、平日の夜や土日祝日にも婚活イベントやお見合いのコンサルティングなどを行っているので、一般企業とは必然的に勤務体系が異なってきます。私も同様に、土日祝日にイベントや講演が入ることも多いので、自らフレキシブルな働き方をするように心がけています。

[画像のクリックで拡大表示]

 週末に仕事が入れば平日に休んだり、半休を取ったりすることもあります。半休を取るだけでも、朝に子どもの面倒を見たり、遊んだりできますからね。土日祝日に出勤になる社員にも、平日にちゃんと休むように伝えていますが、社長や上司が休みなく働いていると、気兼ねして休みづらくなってしまいますよね。そのためにも、自分が率先して休むことは大切だと思っています。

 しっかり休んで、遊びに出かけたり、さまざまなイベントに参加してみたりすることは、リフレッシュできて視野が広がるなど、仕事にプラスにつながることも多いものです。特に、プランニングに関わる人などは、デスクにかじりついて仕事をしているだけでは、いい企画は生まれません。遊びの中から面白いアイデアがひらめくこともありますよね。

 最近の若いスタッフは、私が思いつかないような企画をよく上げてきます。例えば、参加者全員がマスクをしたり、目隠しをしたりしてお見合いをするイベントなどは、私からすると「そんな企画で人が集まるの?」と思ってしまいますが、不思議と人気があるんですよね(笑)。

自信を持つためのきっかけに「占い」を活用

 マスクや目隠しをした状態でのお見合いは、自分の不安や緊張が和らぎ、より相手の内面に目を向けられるということが、人気の要因となっているようです。現在は、SNSでの気軽なやり取りから、婚活・お見合いイベントまで、出会いのきっかけはたくさんあります。でも、いざ1対1で向き合ってコミュニケーションを深めようとすると、「自分に自信がない」と思ってしまう人が多い傾向がありますね。

 そんな不安を払拭して、少しでも自分に自信が持てるようになるきっかけの1つとして、占いを活用する方法もあります。例えば、占いで相性がいいとされる人たちを対象にお見合いイベントを開催したり、心理学や統計学にもとづく性格診断を用いてマッチングを行ったり。それがいい暗示になって、いつもより積極的にコミュニケーションが取れる人もいますし、「いい人が見つかりました」と報告を受けることもあります。

オススメ情報

「私の「カラダ資本論」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

縦割りでスキルを磨くだけでは足りなくなるはずです。

永田 高士 デロイトトーマツグループCEO(最高経営責任者)