• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

混雑日本一!朝の東西線で乗客が目を閉じる理由

乗って理解…確かに、これはそうするしかない

2016年12月1日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 平日朝の通勤電車ルポ第2弾。今回は東京地下鉄(東京メトロ)東西線だ。国土交通省の統計「東京圏における主要区間の混雑率」(2015年度)では、木場→門前仲町間(7:50~8:50)の混雑率は199%。東日本旅客鉄道(JR東日本)の総武線(各駅停車)の錦糸町→ 両国間(7:34~8:34)と、同率でトップを分け合う路線として登場する。千葉県から東京都内に向かう列車に“潜入”してみた。
朝の東西線浦安駅。乗客は中野・三鷹方面行の上り列車に次々と乗り込んでいった。

 11月18日朝。自宅を出た記者は東京地下鉄(東京メトロ)東西線の浦安駅(千葉県浦安市)前に着き、東京へ向かう電車を待っていた。

 記者は東京都品川区在住である。当然、最寄駅は浦安駅ではない。なのに、なぜ朝っぱらから、都心部を挟んで反対側にある浦安駅にわざわざ向かい、そこで都心に逆戻りする東西線の車両を待っていたのか。先輩記者から、「日本一の混雑を体験してこい」と命じられたからだ。

 国土交通省のデータ「東京圏における主要区間の混雑率」(2015年度)によると、東西線の木場駅(東京都江東区)から隣の門前仲町駅(同区)に向かう間の混雑率は、午前7時50分~8時50分の平均で199%に達する。これは、データで紹介されている主要区間の中で最も高い。

 実際、どれほどの混み具合か。千葉県から東京都内に向かう「中野・三鷹方面」の地下鉄に乗ってみた。地下鉄駅の乗り換え口などの位置を確認し、最後尾の車両が最も混んでいるだろうと予測。午前8時3分、へその下に力を入れ、浦安駅から恐る恐る最後尾車両に乗り込んだ。

浦安で既に「混雑率200%」

 浦安駅で乗った時点で、混雑率は既に200%程度の印象だった。200%は「体がふれあい相当圧迫感があるが、週刊誌程度なら何とか読める」。東西線は、浦安の北東の西船橋駅(千葉県船橋市)が、千葉方面からの始発。船橋市や浦安市は東京のベッドタウンとして発展を続け、人口はここ5年で船橋市が3%、浦安市も2%増えた。東西線は東葉高速鉄道線と相互直通運転をするほか、JR総武線の津田沼駅(千葉県習志野市)から東西線を経由する列車も多い。人口の増加と相まって、千葉方面からの東西線は混雑しやすい状況にある。

 もっとも、混雑率の目安が示すとおり、まだ手を動かす余裕はある。スマートフォンをいじったり、文庫本を読んだりして過ごす乗客が多く見られた。

 車内の雰囲気が変わり始めたのは8時6分。東京都内に入り、次の葛西駅に着いてからだ。新たな乗客がどっと車内に入り、一気に圧迫感が強まる。記者の近くにいた男性が後ろから押され、思わず眉間にシワを寄せていた。

 1つ先の西葛西駅ではさらに乗客が増え、揺れる度に体が周囲から押されるほどの混雑ぶりになった。体感で混雑率230~240%はあるだろうか。ここまで来ると、下に置いた手を動かすことも難しい。

コメント52件コメント/レビュー

昔、通学で東西線使っていて懐かしく感じました。
何度か足が浮いてそのまま力を抜いて寝ても大丈夫な時もありました。
混んでる時は本当身体が固定されて揺れも感じないし力を入れてる方が迷惑をかけるほどだったな、と思い出しました。(2017/03/10 00:35)

オススメ情報

「「痛勤緩和」のウソ」のバックナンバー

一覧

「混雑日本一!朝の東西線で乗客が目を閉じる理由」の著者

須永 太一朗

須永 太一朗(すなが・たいちろう)

日本経済新聞証券部

2003年一橋大学社会学部卒業、日本経済新聞社に入社。西部支社(福岡)で警察、企業、県政を順に担当。その後は主に証券部で日本株相場を取材。14年3月、日経ビジネス記者に。17年4月、日本経済新聞証券部。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

昔、通学で東西線使っていて懐かしく感じました。
何度か足が浮いてそのまま力を抜いて寝ても大丈夫な時もありました。
混んでる時は本当身体が固定されて揺れも感じないし力を入れてる方が迷惑をかけるほどだったな、と思い出しました。(2017/03/10 00:35)

昔、国鉄と民鉄で立ち乗客の占有面積が異なっていた。今は分かりませんが、混雑率を少なく表現したい民鉄と、国鉄はこんなに混んでいるので、線を増やさざるを得ない線増のため、混雑率を大きくしたい国鉄では異なりました。
 いずれにしても、150%を超えたら、鉄道とは言えないという自覚が経営者にあるかどうか?
経営的には、ラッシュ以外はガラガラの線増は不利だということでは済まされない混雑率である。(2016/12/09 10:16)

昔利用していたので懐かしく読みました。
当時船橋に住んでいて、東西線と総武線、総武線快速など
勤務先が変われば路線も変えて通勤していました。
いちばんマシだったのが総武線快速のいちばん前の車両でした。

そういえば混雑のせいかどうか今となってはうろ覚えですが、
吊り革を引きちぎったことがありました。
混在していて急停車したせいではないかと思うのですが、
吊り革にヒビが入っていたようで、ブチっと切れたその瞬間、
吊り革を握り締めたままくるっと回って前の座席のおじさんのひざの上に着席。
当時はまだうら若きOLでございましたので、激しい拒絶反応をされることもなく
「大丈夫ですか」といたわられました。
恥ずかしくも懐かしい思い出です…。(2016/12/07 18:20)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

妥当な内容の商品ばかりが並んでも、 お客様は喜んでくれない。

大倉 忠司 鳥貴族社長