• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

日本語を活用した英会話習得法 TOEIC400点でも海外とバリバリ仕事する会社

レビュー

とても参考になった
 

76%

まあ参考になった
 

11%

参考にならなかった
 

11%

ぜひ読むべき
 

72%

読んだほうがよい
 

9%

どちらでもよい
 

18%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

社内でTOEICの点数を上げようとしてもムダだとわかりました。日本の企業では英語人材はいらないのです。TOEICは専門的に英語を学んだ人しか取れない?何言ってるの?世の中には違う専門を持ってても800~900点くらい余裕で取ってくる優秀な人材もいるのです。そういう人材を使いこなせないのが日本企業なのです。
そのブロークンイングリッシュとやらが本当にバカにされてないか、一度確かめてみたほうがいいんじゃないですか。(2018/06/13 06:04)

これまでに2つの大企業に勤めて来したが、どちらでも時の社長の一声でTOEICを全社員が受験させられ、結果の平均点が世の中の平均に届かなかったことを幹部が嘆く、という事態を経験しています。英語に関わる業務に携わる者はほんの一部で大半は無縁の社員全体の平均点と、英語に興味があって学習の指標として受験する方々が多いであろう世間の平均点とを、同じ土俵で比較しようと発想する経営者、多いのでしょうね。発想が貧困なのか、ステレオタイプなのか。
ちなみに現在の会社では、社員の毎年の受験を義務付けており、「平均点を何点上げよ」と号令をかけているため、受験テクニックの講習!も開催されるなど、本末転倒ぶりは半端ではなく、そんなことに会社の予算を割いて、社員の時間もかけて、本当にもったいないと思います。
この記事をぜひ読んでほしいな・・・。(2018/06/12 16:11)

ぺらぺら外国語をしゃべることが出来る人を見て、その内容を判断できない管理職ばかりの会社がTOEICの点数を盲目的に基準にするのは馬鹿馬鹿しい。日本人の子度が流暢に日本語をしゃべることが出来るからといって、子供を社員にしない。
外国語で仕事を出来る社員を育ててて、そこから外国相手の仕事をする人間を選ぶ力をつけるのが第一だと思うのです。評価する側が評価する能力を持たないのに、評価の出来ない人間に仕事を任せるのは愚の骨頂。(2018/06/12 12:37)

TOEICは無駄が多いかな。無駄とはいいませんが。

理系の頭のよい方々が「英語できない」と主張するケースは多いんですよね。これって博士課程出てる人でも多い。恐らく、言語の習得過程に関して誤った認識をもっているせいかなと思います。学校で言われた通りやったのに全然できない。なぜだ?となるのでしょう。TOEICも多くの人に英語ができないと思わせる一因になっている気がします。(2018/06/11 23:13)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

僕は独裁だとは思っていないんですよ。 だって、業績を見てください。 赤字はないですよ。ずっと、よりよくしてきた。

鈴木 修 スズキ会長