• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「心が折れやすい部下」の3つのタイプとは?

「メランコリー気質」「執着気質」…それぞれ異なる配慮を

  • 渡部 卓=帝京平成大学現代ライフ学部教授

  • ライフバランスマネジメント研究所代表

バックナンバー

[1/3ページ]

2018年3月12日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ビジネスパーソンが仕事を続けるには、「病気の予防」や「能力を高める」ほかに、「メンタルヘルスを強化する」ことも必要不可欠な要素だ。帝京平成大学現代ライフ学部教授・ライフバランスマネジメント研究所代表の渡部 卓さんが、ビジネスパーソンが陥りがちなメンタル不調の切り抜け方を指南していく。(日経グッデイの連載コラム「働く人のココロを鍛える コンディショニング術」から転載)

Gさん(42歳・ソフトウエア開発部長)
本配属になった新卒の部下が、うつ病を発症し、休職になった。真面目で周囲への気遣いもできる優秀な部下で、新しい仕事を任せた矢先だっただけに残念でならない。自分や周囲の期待が、プレッシャーになったのだろうか。

部下や自分の性格はどのタイプ?

 部下をマネジメントするうえでは、性格の傾向を把握しておくことも大切です。その中でも、特に知っておきたいのが、部下がどんなことにストレスを感じやすいか、どんなことで心が折れやすいか、ということです。私はこれまでの企業研修やカウセンリング、コーチングなどの経験から、そうした心が折れやすい性格や気質の傾向を、3つのタイプに分けて考えてきました。それぞれの主な特徴は次の通りです。

心が折れやすい3つの性格のタイプ
メランコリー気質タイプ

[長所]
  • 協調性が高く、周囲への気遣いもできる
  • 真面目でルールやマニュアルを遵守する
  • 安定した環境があれば、チームの中で力を発揮できる
[短所]
  • 頑固な一面があり、気晴らしが不得意
  • 変化、失敗、挫折に弱く、臨機応変な対応が苦手
  • 自分を抑えてしまうため、不安やストレスをためこみがち
執着気質タイプ

[長所]
  • 粘り強く、責任感が強い
  • 熱血漢で、頼りがいがある
  • 高い目標に向かって努力できる
[短所]
  • あいまいさを嫌い、結果に執着しすぎる
  • 結論を急ぐ、せっかちになりやすい
  • 自分を追い込み、「燃え尽きる」ことがある
  • 自身の心身の不調や過労を認めようとしない
自己愛・依存タイプ

[長所]
  • マニュアルや指示には説明がともなえば従う
  • 自尊心が満たされると、意欲をみせる
  • 「自分らしさ」「自分磨き」を大切にする
[短所]
  • 失敗や目標未達では自責より他責の傾向がみられる
  • 自己評価が高くなりがち
  • 依存心が強く、切磋琢磨を避けたがる理想と現実のギャップから心が折れやすい

オススメ情報

「「一に健康、二に仕事」 from 日経Gooday」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

不満や不安を明確にすると、 解決案を見つけやすくなる。

ジェレミー・ハンター 米国クレアモント大学経営大学院准教授